2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.10.12 (Sun)

秋の花・・・。


先日、新聞の落合恵子さんのエッセイに、
秋の花について書いてありました。

秋の花は、情熱的で堅実、だそうです。

落合さんは、自分の世代を秋の花にたとえておられたのですが、
そう言えば、私の年代も秋かなぁ?

春の花のような、初々しくてみずみずしい季節は過ぎて、
夏の花のような、華やかでまぶしい季節も過ぎて・・・。

私の場合、情熱的で堅実と言うのには、
ちょっと当てはまらないけれど、
コスモスのように、しっとりとしたやさしさが出てくるといいなぁ。

花一輪
花一輪 posted by (C)3079


木だったら、紅葉、そして実りの秋♪

ハナミズキの実
ハナミズキの実 posted by (C)td

うん?
いいこと尽くめかもw

その先に目指すのは、冬の花。
そこに咲いているだけで、ほっとした気持ちになれて、
元気を分けてあげられる・・・。
そんな花になれますようにー。



それでは、読み終えた本です♪


YL 2.5 7,249語  (総語数: 1,101,916語)

表紙の絵が、アメリカぽく過ぎて(?)好きではなかったんですが、
LOUIS SACHAR の本だったので読んでみました。
子供の心の描き方が好きなんですよね。
短いお話でしたが、よかったです♪



ー今日の学習記録ー

   ☆ 多読  1時間



ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ     みんなの英会話奮闘記


EDIT  |  11:44  |  level 2  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2007.12.24 (Mon)

最近読んだ洋書!(^^)!

昨日、久しぶりに家族で出掛けました。
外食嫌いの長男が、スキーでいないので、
喜ぶ(笑)次男を連れて外食しました。

混んで待たされたらイヤなので、早めに出掛けたのですが、
意外とすいていました。
クリスマスシーズンなので、家で過ごされる家族が多いのでしょうか?

・・・っとここまで書いて、
最近、英語学習のブログなのに、日常の日記になってしまってる??


ではでは、最近読んだ中でよかった本の紹介などを(^_^)

The Wave (Penguin Readers: Level 2)


実際に高校で起こった、奇妙な洗脳の出来事の話です。
読み始めの頃、”Hiter” と ”Nazis” が ??だったんですが
読んでいくうちに、「ヒトラー」 と 「ナチス」 だと分かり、
妙に納得。
以前に呼んだ ”Heidi”(ハイジ)もそうですが、
ドイツ語の固有名詞なんですね。


The Death of Karen Silkwood (Oxford Bookworms Library)


これも、実話です。
「INTRODUCTION」に
”The difference between a true story and a fictional one is this:
a fictional story has an ending, but a true story does not.”
(実話とフィクションを違いは、フィクションには結末があるけれど、
実話にはありません)とあったのが印象的でした。
本当のことは分からないまま終わります。


The Love of a King (The Love of a King)


イギリスのエリザベス女王の伯父さんにあたるEdward Ⅷ の話で、
愛する女性のために、王位を放棄します。
こんなに近い過去のイギリス王族に、
スキャンダル的なことがあったなんて知りませんでした。
最終章で、Edward が思いを回想するところが感動的です。
”She is everything to me” なんて言われてみたいですね\(-o-)/


それでは、みなさん♪ よいクリスマスを(^。^)y-.。o○



ご訪問ありがとうございますm(__)m


ポチ・ポチしていっていただけたら、励みになります(^^♪

にほんブログ村 英語ブログへ

ありがとうございます(*^_^*)
EDIT  |  17:18  |  level 2  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

2007.12.01 (Sat)

洋書を読むこと(^_-)-☆

多読の ”Beginnerb Set A (Level 2)" は、
とりあえず順調に進んでます。
その中で、懐かしいストーリーです(^_^)

Heidi(Penguin Readers:Level 2)


昔、TVで、「アルプスの少女ハイジ」というタイトルで放映されてました。
覚えておられてますか?
「うん、うん。」と答える方や、再放送で見たとおっしゃる方、
もしかしたら、ビデオなら知ってるかも?
っておっしゃる方がおられるかも?!

ハイジの声がかわいかったんですよねー。
とてもなつかしいです。


ところで、読む速度は相変わらず、のんびりの私です。
一番の原因は・・・。
登場人物の名前がすぐに覚えられなくて、
ページを行ったり来たり(笑)
ハイジのような物語なら、何とかなるんですが、
ミステリーぽいのは、登場人物が多彩で混乱(@_@)

ファーストネームで呼んでたのに、
ある時は、ラストネームになったり。
それに、名前だけでは、もひとつ人物のイメージがわかない・・・。
たぶん、ドイツ系とかイタリア系とかもあるんでしょうけど。

日本の名前だったら、名前だけで案外イメージがわきますよね。
たとえば、”やすお”だったら、きっと子供じゃないし、
”さゆな”だったら、たぶん、おばさんじゃないだろうし。

今読んでいる本は、
1時間ぐらいで読めてしまうボリュームしかないので、
名前を覚えた頃に、終わっちゃいます(笑)



ご訪問ありがとうございますm(__)m


ポチ・ポチしていっていただけたら、励みになります(^^♪

にほんブログ村 英語ブログへ

ありがとうございます(*^_^*)
EDIT  |  21:21  |  level 2  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.11.14 (Wed)

Beginner SetA 届きましたぁ♪

今日、Beginner Set A が、届きました。
”レベル2” が中心のセットです。
全20冊、総語数、5,000 ~ なんと 11,000語!!
前回のStarter Set が、540 ~ 4,800語だったので、
約2倍の量です。

2007_11140001.jpg



表紙も、なんだか大人っぽくなりました。

2007_11140002.jpg


本当は、この Set A の後、
同じく”レベル2” 中心の Set B に進んで、
このレベルを、たーくさん読んだ方がいいみたいなんですが、
早く、進みたい私・・・。
金銭的にはもちろんですが、
飽きないうちに、もう少し内容のある本を読みたーい!!

噂(?)では、”レベル3” あたりから、
本らしい本になるらしいです(^<^)

さあ!、”レベル3” 目指して
今晩からまた読書です!(^^)!


ご訪問ありがとうございますm(__)m


ポチ・ポチしていっていただけたら、励みになります(^^♪

にほんブログ村 英語ブログへ

ありがとうございます(*^_^*)

EDIT  |  19:46  |  level 2  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |