2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.10.02 (Tue)

3人目のおかあさん(*^。^*)

もう、10月ですね。
残暑が余りに長かったんで
もう10月だなんて実感が湧きませんねー。

昨日、知り合いのお友達のところのわんちゃんが
がんになったという話を聞きました。
留守がちのおうちで、世話が出来ないということで
安楽死させるそうだということ・・・。

とっても、ショックでした。
まだ4歳の子で、以前のような元気はないのですが
お散歩にもまだ行ける状態だそうです。
さすがに、安楽死させるその日には
そのわんちゃんを連れて行くことが出来なかったそうですが・・・。

実際にそのわんちゃんを見てないので、詳しい様子は分かりませんが
どうして、介護してあげないんだろう?
かわいそうなぐらい苦しいそうなら、
最後の選択肢としてあるかもしれないけど・・・。
最期までちゃんと看てあげれないんだったら
動物を飼う資格ないと思う。

子供は親を選べないと言うけれど
動物たちも飼い主を選べないんですよね。
弱くて小さな存在なのにー。

本来なら自然界にいるべきものを
ペットとして自然から切り離してしまうのだから
そのものに対する責任は大きいと思う。

息子たちが、わが家のわんこのハルには
お母さんが3人いると言っています。

1人目は、もちろんハルを生んでくれてお母さんわんちゃんで
2人目は、ペットショップでお世話してくれたお姉さん
(↑以前旅行で預かってもらった時、
 覚えていて人見知りのハルがチュッチュしてました)
そして、最後の3人目が私です。

最後の私が、一番責任重大ですよね。
一緒にいられる時間が、家族の中で一番短い分
その分余計に愛おしい。

かわいいハル、困ったこともよくするするけど
大好きだよ"^_^"
家族みんなのために長生きしてね(*^。^*)


2007_07310001.jpg



ご訪問ありがとうございますm(__)m


お帰りの前に、ポチ・ポチしていっていただけたら
うれしいでーす(^^♪

にほんブログ村 英語ブログへ

ありがとうございました"^_^"



関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  15:09  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

悲しくて泣けてきたわ。
そんな選択があるなんて、想像もしてなかった。

なんで看病の前に安楽死なん??

がんになって手術してがんばって生きてる子はいくらでもいるよ。
元気に復活する子だっているのに!

もう末期だったのかな?
それでもお散歩にまだ行ける子を安楽死なんて!!!
悲しすぎる!
私には絶対にできないし許せない!!!

そんな人に犬を飼ってほしくないです。

3人のお母さんの話。
本当にそうやよね。
お兄ちゃんたち、りっぱに大きくなってるね。

さくら@ |  2007.10.03(水) 09:38 |  URL |  【コメント編集】

ほんと、そうだよねー。
しばらく、落ち込みました。

だんながOKしてくれたら
その子預かりたいぐらい・・・。
何もしてあげれないのが、悔しくて悲しい・・・。

その人たち、もう動物飼わないでほしいです。
ハルミズキ |  2007.10.03(水) 16:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |