2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.20 (Tue)

修了式の日。。。


12月17日に、日本語教師養成講座を終了しました。
昨年の10月から始まって、
途中、一日(2コマ)休んでしまったけれど、
必要単位は取れてたんで、
当日に、修了証を貰うことができました。

最後の実習の後、修了式がありました。

一番最初に、名前を呼ばれてびっくり。

生徒番号順だったみたいで、
私が、一番在籍期間が長いからなんですけど。

先生付で呼ばれたんで、余計にびっくりでした。

終わってしまったら、あっという間だったんだんだけど、
振り返ると、すごく長い… 不思議な感じ。

夢と希望に溢れていた風船が、
途中から、だんだん萎んできて、
最後の数カ月は、モチベーションを維持するのが大変だった。

終わって、ほっとした帰り道…
もう、大阪に出てくることは、あんまりなくなるなぁ~
なんて思いながらも、淋しさもなくて…

iTouch でミスチル聴きながら、地下鉄に揺られてた。

たくさんの時間と、そしてお金もかかった。
「このまま終わらせてしまうの?」
心の中から、声がした。

それに、私が一人で、がんばれたんじゃない…

このブログやツイッターを、
覗いてくれてる方たちに見守られて、
だから、がんばれた。

家のことは、ちゃんとするつもりだったけど、
それでも、たぶん、我慢させてしまったとこがある。
男ばかりなんで、何にも言わないけど。
何も言われなかったから、がんばれたのかなぁ、と思う。

学校に行っている話をすると、
すごいねとか、がんばってるねとか言われるんだけど、
でも、きっと、自分の妻や母親だったら、嫌だろうと思う。

妻は妻らしいことが、母親は母親らしことが、安心する。
親しい距離の近い人が、違う顔を持つと不安になる。
それは、近けれは、近いほど。

話がそれてしまった。

さぁ、これからどうしよう?

答えは出ないけど、
卒業できたことに感謝して、
縁と流れを大切に…
取り敢えずは、歩んで行こう…

みなさん、ありがとうございました。


IMG_0041_convert_20111220170703.jpg
 ↑
今回のクラスは、若い子たちばかりでした。
真ん中辺りのきれいな人が先生です。
私は(分かると思うけどw)、白一色の人です。




関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  18:33  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP |