2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.12.15 (Thu)

ともだち。


今日は、学生時代の友達と会ってきた。
彼女達と会うと、いつもいつも、
楽しくて、暖かい時になる。

普段の生活では、様々な年代の人達に囲まれている。
職場でも、学校でも、近所でも。
同い年は、特別な存在のような気がする。
男女の違いがなく。

彼女達とは、
卒業してからも、よく一緒に過ごしている。
OL時代は、毎月のように仕事帰りに会っていたし、
結婚してからも、数年おきには会っていた。
子供の手が少し離れ始めた頃からは、
毎年のように会っている。

どうして、こんなに楽しくて、
尽きることなく、おしゃべりできるんだろう。

あの頃に、心が戻って、落ち着くからだ。
心が若返って、そして、今の話をする。
不思議と、昔話はあまりしない。

友達という顔がメインになって、
主婦も母も妻も、その他諸々の顔が控えになって、
そして、今の話を、尽きることなくする。

話の中身は、年代ごとに変わったきたし、
それに、持つ顔も増えた。

それぞれが、自分の道を歩いてきた。
そして、同じ時を歩いてきた。

人と、全てを分かり合えることは… 出来ないと思う。
自分の心は、自分の心で、相手の心にはなれないから。

でも、それでも、分かり合いたいと思い、
そう思う心が、友情だったり、愛情だったりすると思う。
人と、繋がるということは、そういうことだと思う。

そして、少しでも分かり合えると、心が落ち着く。

だから、類は友を呼ぶというけれど、
繋がる人は、似ているところがある人。
考え方や、感性や、環境や…

視野が狭いと、言われたりするんだけど。
違う世界も見ないとって、言われたこともあるけど。

仕方ないかなぁ。

全然違う人とは、結局、繋がれない。

頑固かなぁ。
狭い心かな。







関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  23:44  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP |