2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.10.16 (Sun)

フェンスに...


秋晴れの日...
いつものハルとの散歩のコース。
珍しくハルが、脇道にそれた。
そこは、ずっと空き地になっている市の所有地。
高いフェンスで囲まれているから、中には入れないんだけど、
小さな丘になっていて、竹林がある。
そして、フェンスの脇からは、
色んな種類の草花が顔を出したりしている。

ハルに連れられて覗いてみると、
小さくて白い、ディジーに似た花が顔を出していた。

この空き地は、家と小学校の間にあって、
幼い息子たちが、帰り道に花を摘んできてくれた。

私の喜ぶ顔を見たくて、
きっと、小さな手をフェンスに伸ばして、
そして、一生懸命にきれいな花を選んで、摘んでくれたんだろうな。

純粋で無垢で。
いつ、私が花を好きなのを知ったんだろう。
どうして、気が付いたんだろう。
子供って、不思議。
いつの間にか、色んなことを、感じて思っている。

「育児」は、よく、「育自」って言うけれど、
ほんとうにそう思う。
私は、彼らを育てたんじゃなくて、
私が、彼らに育てられたんだよなぁ。


=?UTF-8?B?44OH44Kk44K444O8MTAtMDEuanBn?=







関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  14:21  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP |