2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.04.22 (Fri)

ハナミズキの花が咲き始める頃・・・


フラのレッスンへの行き帰り、
川辺の道は、春まっさかり。
桜は、葉桜になって、
そして、ハナミズキの花が咲き始めていました。


昨日、ニュースで、
キャンディズのスーちゃんの訃報を聞きました。
乳がん・・・
20年も病気と闘っていたなんて。

昨年の今頃、同級生の友だちが乳がんで亡くなりました
もう、1年・・・


若い頃は、
自分の命は、自分1人だけのものだった。
自分だけの思いで、扱っていいと思ってた。

子供を産み育てるようになって、
自分の命は、自分1人だけのものではないことに気付いた。

一つ一つの命に、それぞれ命が繋がっていて、
そして、たくさんの縁があって。

人は、支えられて、助けられて、生かされている。

スーちゃんも友だちも、自分だけの命ではないから、
回りの大切な人のために、
辛くても、苦しくても、がんばったんだと思う。


子供が小さい頃は、
私の命は、彼らに必要な命だった。
私の命は、私よりも彼らのものだった。

・・・もう少しで、私の手を必要としなくなりそうだから、
そうしたら、私は自分の命のことを、
少しはわがままに、自分のために考えてもいいかなぁ。

・・・助けることよりも、助けられることが多くなる前に、
それでも、少しは必要とされている頃に・・・
桜が散って、ハナミズキが咲き始める今の季節に、
夏を迎える前に、散りたい。

「夏が来れば、○○歳だったのにね・・・」なんて、
言ってもらって。

そして、ハナミズキが咲く頃に、
時々、想い出してもらって・・・

人は・・・
想い出す人がいなくなったら、
想い出を持つ人がいなくなったら、
その時に本当に亡くなるんだと、どこかで聞いたことがあります。









関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  17:18  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP |