2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.01.16 (Sat)

希望の灯・・・。


昨年から規模の大きな地震が続いています。
先日起こった、ハイチでの大地震は痛ましいことになっています。
天災があるたびに、「あぁ、私達は地球に住まわせてもらっているんだ・・・」
と今更ながに思います。
地球は、ただ自身の営みを行っているだけだからー。
でも・・・、それでも、
被災した方々の心を思うと、言葉を失くします。

明日で、阪神淡路大震災から15年になります。
あの日、私は次男の里帰り出産で阪神間の実家に帰省してました。
関連記事→
あの時、たくさんの人からやさしさを貰いました。
スーパーに入るのに長男と並んでいると、
入り口で、「気をつけてくださいね。」と、
心配そうに買い物かごを渡してくださった店員さん。
奈良に帰って出産することになったので、
長男と病院で紹介状を貰うのに待っていた時に、
「よかったね。みんなご無事で。坊や、絶対にお母さんの手を離したらあかんよ。」と、
涙ながらに声を掛けてくださった年配の女性。

奈良では、震災のことはあまり話題になりません。
お腹の中にいた次男はもちろんのこと、
4歳だった長男もあまり記憶にないようです。
でも、だからこそ、2人には話してきました。
怖かったこと、大変だったこと、
そして、たくさんのやさしさをもらったこと。
それが、亡くなった方やもっと辛い経験をされた方への、
唯一、私が出来ることだと思っています。

ハイチの復興と、
そして人々の心に、一日でも早く、
希望の灯が灯りますように・・・。


今日の新聞に、希望をくれた歌声として、
福山さんの歌が記載されてました。







ー昨日の学習記録ー


☆ 「英語3段とび法講座」ースピーキング編ー
     
       第4回目講座: シャドーイング  3回


☆ 多読   1時間






関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  12:59  |  生活  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■こんばんは

もう15年なんだね。その年に次男さんが生まれたんだ。
何だか,運命を感じるね。でも,本当に無事で良かった。
俺は,あの日,東京出張で,混乱していたにもかかわらず
回りの手配で,奇跡的に,移動→会議→移動
食事も休憩もなしで,何の状況も知らずに帰りの飛行機へ
その飛行機でニュース映像を見て,ちょっとの間,受け止められなかったよ。
学生時代を過ごした街の建物,道路が倒壊,下宿の大家さんも亡くなられた。

根っこのところでは,人はきっと,助け合って行けるんだよね。
貴重な体験を伝えてあげることは大切なことだね。
生きている喜びを感じられると勇気が出てくる。きっと立派な大人になられるよ。
しかし,ハイチは信じがたいことになってしまったね。何ができるだろう。
oct14th |  2010.01.16(土) 18:38 |  URL |  【コメント編集】

ハルミズキさん、こんばんは(^-^)
毎日寒いですね~。ワンコはますますコタツで丸くなっていますw

震災から15年経つんですねー☆
この前遊びに行った神戸はどこも整っていたように思いました。でも、ハーバーには震災の跡が残されていて、当時はとても大変だったんだろうなと想像できました。
ハルミズキさんも、あの時のことはずっと心と記憶に残ってみえるのでしょうね。忘れないって大事なことだと思います!

毎日大切に生きないといけませんね♪
cappuccino |  2010.01.16(土) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

もうあの震災から15年経つのですね。ハルミズキさんは里帰り出産で帰られていたときにちょうどあの震災があったって以前の記事で読みましたが
一生忘れられない出来事なのでしょうね。
今こうして生きていられることに感謝しなくてはとほんと感じます。

マシャもこんな黄色い髪のときがあったんですね。
ちょっとほんわかした気分で聴きました。
愛 |  2010.01.16(土) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

■oct14th さま

oct14th さんも、あの日大変だったんですね。
神戸は、oct14th さんの学生時代の思い出がたくさん詰まった街ですよね。
大家さんが亡くなられたなんて、お辛かったですね。
あの日、ひどい揺れが治まった時、一生分と思うくらい感謝したんですよ。
その思いを忘れないようにしなきゃって思ってます。

ハルミズキ |  2010.01.17(日) 15:51 |  URL |  【コメント編集】

■cappuccino さま

相変わらず、寒いですよね。
ハルも、庭に出てもすぐに帰ってきますw

神戸は、表面的には見事に復興を遂げましたが、人々の心が癒えるには、まだまだ長い年月がかかりそうです。
毎日普通に過ごせていることそれだけで幸せなことで、感謝しなくてはと思っています。

ハルミズキ |  2010.01.17(日) 15:56 |  URL |  【コメント編集】

■愛 さま

福山さんは、あの日、大阪でラジオの深夜の生放送をされていたそうで、
地震の後、朝の便で東京に戻られたそうです。(←新聞情報)
「被災地の人達は、あの日のことを忘れてもいいけど、俺たちは忘れないで伝えていかなくてはいけない。」っと言っておられるそうです。
ぜんぜん知らなかったんで、びっくりしました。

ハルミズキ |  2010.01.17(日) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
本当に、無事でいられる
ことは、凄いことですね。
それだけで、充分、
感謝ですね。
感謝の気持ちを
もち続けたいです。
応援します。
開運塾塾長 |  2010.01.17(日) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

本当に、私たちは地球に住まわせてもらっている身、ですね。
自然災害の被害を受けた方々の気持ちを思えば辛いばかりですが、
それでも、当事者になってみると、人の温かさが骨身にしみる思いも経験したり…。
ふだん「当たり前」と思っていることが実際にいかに儚くて、ありがたいことか、を噛み締めて、出来ることは少しでも…という生活をしていくしかないのかな、とも思います。
救済を待っている方々へ、一日でも早く手が届くことをを祈りつつ…
うろこ |  2010.01.18(月) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

ほんとう、感謝、感謝です。
ついつい、不平不満や欲が出たりするのですが、
感謝の気持ちを、いつも持って生きていきたいです。
ハルミズキ |  2010.01.18(月) 18:00 |  URL |  【コメント編集】

■うろこ さま

「当たり前」って、ほんとうは、当たり前じゃないんですよね。
それなのに、ついつい不平を言ったり、もっと望んだり・・・。
いつも感謝の気持ちを忘れない人でありたいです。
ハルミズキ |  2010.01.18(月) 18:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |