2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.12.19 (Sat)

銀河鉄道の夜☆彡


昨日今日と、なんて寒いんでしょう!
空は晴れて、青さが眩しいほどですが、
風の冷たいこと。
そして、風の強いこと。
何回も体験しているはずなのに、
感じてみて、改めて思い出す。
冬の寒さって、これだっだたんですよね~。

ぐっと冷え込むようになると、輝きをますもの・・・。
それは、星たち。
漆黒の空に瞬く光は、神秘的で吸い込まれそうです。
昔、信州の山で見た、降るような星は感動ものでした。
季節は夏だったけど。
また、いつか見てみたい。
「銀河鉄道の夜」のジョバンニのように、
原っぱに寝転がって、ずっと見つめていたい。


ぴったりの写真を「Wikipedia」で見つけました。

428px-Under_the_Milky_Way.jpg


何億光年も前に旅立った星の光を眺めていると、
自分の存在が、とってもちっぽけに感じられます。
星たちに比べたら、ひと瞬きにも満たないけれど、
でも、だからこそ愛おしいのかもしれません。
みんなそれぞれ、一所懸命に生きているから・・・。



ー昨日の学習記録ー

     ☆ 多読   1時間


関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  17:27  |  生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■こんばんは

今日は夕方、夕焼けの空に消えそうなほど、細い三日月が輝いていました。
寒くなると、空が綺麗ですね。
自然の美しさはにかなうものはありませんね。
愛 |  2009.12.19(土) 23:28 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
本格的な寒さの
到来ですね。
さすがに、空気は
澄んできますね。
身が引き締まります。
良い週末を。
応援します。
開運塾塾長 |  2009.12.20(日) 10:35 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

瀬戸内でも雪が降ったよ~,寒い。。
写真のような星の存在を知ったのは,
俺も夏で,無人島でのキャンプ
自然は,なぜか,ほぼ共通的に人間の心を奪うよね。
どうしてだろう?
全く力の及ばない世界への憧れなのかな?
一方で,ちっぽけだけど,
絶対に人工では作れない精巧な人間を含めた生物も
尊ぶべき存在だよね。
…てなこと考えてしまう,
突き刺さりそうな三日月が綺麗な冬の空だね~
冬でも上向いて歩かなくっちゃ…忘れてた。
oct14th |  2009.12.20(日) 16:23 |  URL |  【コメント編集】

冬の三日月もきれいですよね。
どうして自然って、こんなに美しいんでしょうね。
眺めているだけで、心が洗われます。
ハルミズキ |  2009.12.21(月) 14:29 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

毎日寒いですね。
あまりの寒さにいやになったりしますが、きれいは星を見たら、心が和みます。
ハルミズキ |  2009.12.21(月) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

■oct14th さま

そちらでも、雪が降ったんですね。
雪国の人達に怒られるかもしれませんが、天気予報で、「明日は、雪が降るかもしれません」なんてアナウンスがあると、少しワクワクします。
雪で不便になるのが一日程度なんで、気楽になれるんだと思いますが。

無人島でキャンプなんて、すてきですね!
でも、実際はかなり大変そう?!
人間は、地球が造ったものを、何一つ作り出すことが出来ないんですよね。
人間が自然に、心を奪われてしまうのは、きっと、偉大で神秘的なものへの憧れと、そして、同じ地球から生まれてきたからだとも思うんですよ。
進化の過程とか、遺伝子の突然変異とか難しいことは分かりませんが、
みんな母なる地球に育てられてきたんですよね・・・。
ハルミズキ |  2009.12.21(月) 14:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |