2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.12.13 (Sun)

もう少ししたら・・・♪


12月が、どんどん過ぎています。
実感がないまま、でも確実に迫っている年の瀬。
たいしてすることがなくても(本当はあるけどw)、
気忙しい気持ちになります。
今年の冬至は、22日だそうです。
その日はゆず風呂に入って、それからクリスマス。
クリスマスの飾りを片付けるその日までは、
12月を楽しむことにしようー。

その日までは、
「もう少ししたら、冬至だね♪」
「もうすぐ、クリスマス~♪」
を、合言葉にしようー。
さてさて、守れるかは少し自身がないけど、
心がけることにします。



や~っと、読み終えた本です。

Alex Shearer
Macmillan Children's Books
発売日:2003-04-04

YL 5.5  55,000語

一人っ子のCarlyは、姉妹のような友達が欲しいと思っています。
そんなある日のこと、、Meredithと言う少女が転校してきます。
なんと彼女は、両親を事故でなくし、その後、親切な老婦人に引き取ってもらって暮らしていると言う。
みんなの中に入って行こうとしないMeredith。
そんな彼女が気になって仕方ないCarly。
しかし、Meredithには、すごい秘密がありました。
それは、とても信じられないことでした。
展開が読めると言うか、思ったとおりに話が進んでいきます。
後半辺りから、話が動き出してドキドキしてきます。


☆4つかなぁ?
全体的にちょっと暗いお話です。
老いについての描写が、あまりにネガティブなんで、
若い頃に読んでいたら、歳を取るのが怖くなってたかも?




ー昨日の学習記録ー

     ☆ 多読   30分



関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  15:01  |  level 5  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

こんばんは。
本当に、今年も
あと僅かですね。
でも、冬至を過ぎたら
日が長くなっていくの
ですね。それも、
嬉しいですね。
応援していきます。
開運塾塾長 |  2009.12.13(日) 18:00 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

ほんと12月は気持ちばかりがせわしくて困ります。
でも着実に多読されてて偉いな~!

クリスマスまでもう少し。なのにまだケーキの予約がまだでした (-_-;)
とほ
愛 |  2009.12.13(日) 19:10 |  URL |  【コメント編集】

■冬至!

家族で賑やかなのは良いね~
年末年始は,独り者にはちょっと殺風景なんだよね~

でも,冬至って,最も手に太陽が届きそうな日で,
南向きの部屋だと,最も陽が部屋に入ってくる日だよね。
しかも,日が長くなって行くってのは嬉しいね。
あまり意識してなかったたけど,
お陰さまで,何となく気分が良くなって来た。
oct14th |  2009.12.13(日) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

冬至は、毎年楽しみなんです。
その日を境に日が長くなっていくので、心が明るくなります。
季節は真冬に向かっているけれど、日が長くなるのは嬉しいです。
ハルミズキ |  2009.12.14(月) 16:31 |  URL |  【コメント編集】

■愛 さま

ほんと、12月は気持ちが焦る月ですよね。
クリスマスが終わると一気に年末モードになって、またせわしくなります。

今年は、ケンタッキーのバーレルセットの中のケーキで済まそうと、目論んでますw
愛さんは、和さんとステキなクリスマスを過ごされるんでしょうね~♪
いいな(*^。^*)


ハルミズキ |  2009.12.14(月) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

■oct14th さま

家族で賑やかなのは、ここ数年のうちかな?
そう思って、毎年大切に過ごしているんですが。

冬至って、陽が部屋の中に一番入ってくる日なんですね。
なんだか不思議。
寒いのが苦手な私は、毎年、冬至の日が楽しみなんですよ。
まだまだ寒い日が続いても、少しずつ日が長くなっていくのが感じられて・・・。
理科オンチな私は、仕組みはよく分かりませんが、なんとも有難い現象です。


ハルミズキ |  2009.12.14(月) 16:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |