2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.03.10 (Tue)

答えがないもの・・・。


今日は、風が強いですが時々晴れて、まずまずのお天気でした。
早速、布団を干したんですが、
この季節は、花粉が気になります。
夫に加えて、次男が去年辺りから花粉症になりました。

取りあえずは、布団を干してから、
窓を閉めて、掃除機をかけて、
シーツ類やパジャマは、乾燥機にお願いして。

充分にはたいたお布団を、すばやく入れて、
なるべく花粉が部屋に入らないように・・・。

花粉が少ない杉が開発されて、
順次植えていくという計画が、新聞に載ってました。
でも、何年かかることやら?!
その頃には、また別のアレルギー源が登場してそうです。

花粉症の薬をもらいに、次男と病院に行った時のこと。
車を降りたとたん、別行動w
待合でも、少し離れた所に座ってます。
そして、車に乗ると普通にしゃべってくる。
そんなおかしな行動に気付かないのが、思春期??

そして、我が家の一人娘、ハル。

DSCF0063_20090310173503.jpg

こんなかわいい姿で寝ていますが、
とっても、世渡りべたです。

先日、次男の野球の練習試合を観に行った時のこと。
きっと、わんこはダメだと思ったんで、
終わりそうな時に行って、だっこしたまま観てました。

そこへ、試合終了した次男たちがやってきて、
みんな、ハルに触りたそう。
でも、子供を見ると、より一層興奮するハル。
頭を撫でようとすると、噛み付こうとする。
そんなハルを見ながら、
ハルちゃ~ん、損してるよー。
みんなにかわいがって貰った方が、いいことたくさんあるのに。
・・・と思いながら、のんびりと構えてる私ー。

子供のことだと、もっと悩むのに。


どうして?
ハルが、犬だから?

う~ん、そうじゃない。

それは、私がハルをずっと、守ってあげれるから。
子供たちは、いつかは自立しないといけないから。
最後まで、守ってあげれないから。
だから、その責任で、色々と子育てに悩むんですよね。

ふたりとも、
やさしい子に育ってくれてるんで、
少しは、私の子育て上手くいってるかなぁ?

答えがない子育て。
でも、色んな答えがあるから、
迷いながらも、進めてるのかもしれません。




ー昨日の学習記録ー

☆ 「英語三段とび吸収法講座」
     
       第14回目講座 20分

☆ 多読  1時間




ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ     みんなの英会話奮闘記



関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  17:49  |   |  TB(0)  |  CM(17)  |  Top↑

*Comment

ハルミスキさん、こんばんは!
りっぱな本棚ができていますねw
こんな風に表示するコトができるんですね☆いいなー!

さてさて!
ハルちゃん、まぁるくなって気持ちよさそうに寝ていますね。可愛い☆
ハル姫は「世渡り下手」なんですかーw。フフ♪きっと、子ども達に囲まれてドキドキしちゃったのかもしれませんね。ダックスって警戒心が強いのかもしれませんよ。ウチのワンコも、知らない人に対して初めはものすごい勢いで吠えまくり、その後、すぐにおなかを見せて甘えています←オバカ??w。番犬なんだか、どうなんだか、です。

犬育てでもイロイロ悩むことがあるので、子育てはもっと思うことがあるんでしょうね。思春期の男の子はどんな風に接したらいいか、私にはさっぱり分かりませんw
でも、ハルミズキさんの息子さん達、きっとお母サマのお優しいところをいっぱい受け継いで、ちゃーんと成長されてみえると思いますよ!しかも、ジャニーズ系ですし~(^-^)wご安心を♪

男の子(人)って、いくつになっても、結局「お母さん」が一番だと思います。ハルミズキさんは息子さん2人&旦那さんの三人(+ハルチャン)から愛されて、モテモテですねw。うらやましいわ!!
cappuccino |  2009.03.10(火) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

■子育てと犬育て

私もハルミズキさんに同感です。
無責任ということではなく、犬ならたとえどんな子に育ったとしても
自分で最後まで面倒を見られるんだから。
私はハルミズキさんが子供たちが手を離れていくことを頭に置いていらっしゃることですでに
息子さんたちは幸運だなと思います。
ハルミズキさんがハルミズキさんの大切な人を、大切にできていれば大丈夫。

なあんて言いつつ、私は最近犬育てで大いに悩んでいます。
ついかっとなって叱ってしまう、でもこちらが感情的になっていると
ちったは怯えるばかりで私が何を教えたいのか理解できないんですよね。
そしてまた同じことが起きる、堂々巡りです。
写真のハルちゃんのように眠っている姿を見れば
ただ愛おしくて泣けてくるくらいなのに
何であんなに憎らしくなる瞬間があるんだろうって。

難しいですね。
こた |  2009.03.10(火) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.03.10(火) 22:33 |   |  【コメント編集】

ハルミズキさんの息子さんたちは幸せですね(^^) いつか一人で歩いて行く準備を家庭にいるうちに出来るのは、何よりの支えになりますもん。巣立った後に体験する世間の波は、どうしてもザパッと来ますし。
それぞれ抱えているかけがえのない宝物は、人それぞれ。これが良いっという一つの答えは、私もないと思います。だからこそ、いろいろ迷いつつ自由が楽しめるというのも、同感です(^^)ハルちゃんも、もちろん幸せもの…。安心して寝てますねーっ。
Freedom is not worth having if it does not include the freedom to make mistakes.
Mahatma Gandhi
うろこ |  2009.03.11(水) 02:59 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは~、本当に子育てに数式はありませんよね。
いつも自分は間違っていないって言い聞かせながら前に進んでいます。
でも一つだけ、しまったと思うのは、長女の歯の矯正、、この話は長くなるのでしませんが、情報を集めて、よく考え選択するべきでした。(内容言ってないのに何言ってるのか分かりませんよね。無視して下さい)

それより、上のcappuccino さんが言ってた言葉が気になりました。
なになに『ジャーニーズ系』一度お顔が見てみたい~。
Harukomama |  2009.03.11(水) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
子供さんには、
子供さんの人生も
あるので、
自主性も尊重されて
任せたらと思います。
応援します。
開運塾塾長 |  2009.03.11(水) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

■cappuccino さま

本棚は、ブクログのブログパーツなんです。
小さいのがかわいいでしょ。

ハルは、ずーっと警戒して吠えるので、困ったもんです。
お友達を家に呼べなくなりました。
よその家に行くと、おとなしくなってしゅんとしてるんですけどね。

母親にとって、男の子は、いつまでもかわいいです。
そうですねー。
男性ばかりに囲まれているのは、居心地がいいかもしれません。
でも、女の子もほしかったなぁー。
でも、完璧な幸せは、怖くなるんで、今ぐらいがちょうどいいのかもしれません。
ハルミズキ |  2009.03.11(水) 19:53 |  URL |  【コメント編集】

■こた さま

>ハルミズキさんがハルミズキさんの大切な人を、大切にできていれば大丈夫。
いい言葉を、ありがとうございます。

こたさんは、ちった君のことをすごくがんばっておられますものね。
一生懸命に取り組めば取り組むほど、苛立ちや悩みもでてきますよね。
でも、こたさんのちった君への愛情は深くて一杯なので、きっと大丈夫だと思います。
一生懸命になってもらえる、ちった君は、幸せ者だと思います。
ハルミズキ |  2009.03.11(水) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

■うろこ さま

やさしいお言葉ありがとうございます。
男の子は、全てにおいて守っていく立場なので、たくましく育って欲しいです。

そうですね、それぞれの宝物を、壊さないように磨きをかけれたらいいですね。
迷いながら進んでいくのが、人生ですかねぇー。
ハルミズキ |  2009.03.11(水) 20:17 |  URL |  【コメント編集】

■Harukomama さま

そうなんですよねー。
私も、自分に言い聞かせながら前に進んでいます。

子供が小さい頃は、親が決めなくてはいけないことが多くて、悩みますよね。
矯正もそうですよね。(うちも、2人ともしてます)

ジャーニーズ系は、時々お世辞で言ってもらえるのを、気をよくしてる母ばかですw
なんせ、奈良の田舎の話ですからww
ハルミズキ |  2009.03.11(水) 20:24 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

子供には子供の人生があると分かっていても、つい口出ししたくなってしまいます。
親子って、距離感が大切なんですが、その距離感が難しかったりします。
ハルミズキ |  2009.03.11(水) 20:27 |  URL |  【コメント編集】

■子育て

息子さんのその態度、かわいいと言うかなんというか・・・。
男の子って、つい昨日まで甘えん坊だったと思ってたのに、急に離れて行きますよね。母は寂しい・・・。

子育てって、結果が見えないものなのかなと最近思います。それに、いつ終るのかもわからない。
うちの上の子二人も、もうすぐ大学生だけど、それがゴールじゃ無いと思ってるし。もしかしたら、すでに終ってるのかもしれないし。
でも、時々子供達の言動から、私の子供だなぁ~って事があります。考え方や行動が似ていたり・・・。それを「よかった」と思ったり、「嫌だなぁ」と思ったり。おもしろいものですよね。
Miwa |  2009.03.11(水) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

ハルミズキさん こんばんは。

思春期の男の子って面白いですよね
まだまだ、親に甘えたいのに、なんだかちっちゃなプライドが
あるみたいで、つっぱねてみたり。

小学生のお友達の子供が、急に大人みたいな口をきくようになって、
ギャップが面白いです。

リンク貼らさせていただきました。(^-^)
millufe |  2009.03.12(木) 00:36 |  URL |  【コメント編集】

■Miwa さま

そうなんですよ。
人一倍甘えん坊だったのが、急に離れていくので、寂しいです。
でも、長男で経験済みなんで、次男の時は、「おっ、きたかー。」って感じで、余裕ですw

そうですね。
終わりが見えないのが子育てなんでしょうか?
早く終わりたいようで、終わりたくないような・・・。

自分に似ていると、愛おしくなったり、いらだったり。
不思議ですよね。
ハルミズキ |  2009.03.12(木) 17:07 |  URL |  【コメント編集】

■millufe さま

長男で経験済みなんで、次男の時は、ちょっと余裕ですw
一人前に突っぱねたりするのを、かわいいく思えます。
周りのお友達も、すっかりお兄ちゃんになって、久しぶりに会うとびっくりです。

リンクの件、ありがとうございます。
私から、お願いしようと思ってたのにすみません。
私も、貼らせていただきまーす♪
ハルミズキ |  2009.03.12(木) 17:12 |  URL |  【コメント編集】

■答えなんてないですよね

子育て。。。同じ親から生まれても容姿も性格も違うし、難しいですね
半分大人、半分子供(笑)のような子供達です
なんせB型なので、自分は間違ってるなんて思ってないので否定すると言い合いになるのですよ(そこのところは私も同じなんですけどね ^^)
いつになれば巣立って行くんでしょうね(笑)

花粉症の娘は毎日大変です
息子もアレルギー性鼻炎なんですが。。。花粉症になったのかしら?状態です
私も花粉症ではないけれど。。。アレルギー反応は急にくるんですよね
くしゃみの連発、鼻はズルズル、ボトボトで困ります
最近、仕事中に鼻がむずむずしてくるので、来週からは点鼻薬を持って行こうと思ってます(季節の変わり目は駄目ですね)
とまる |  2009.03.15(日) 23:15 |  URL |  【コメント編集】

■とまる さま

そうなんですよね。
同じ親から生まれて、同じように育てたつもりなのに。
自分と違っていたら戸惑ったり、似すぎていてもいらだったり、夫に似ていると、腹がたったりw
早く巣立って欲しいような、寂しいような・・・。

花粉症の方は、今年は大変そうですね。
昨年、少なかった分、今年は余計にお辛いでしょう。
私は、花粉症はないんですが、アレルギー鼻炎なんで、埃っぽい所に行くと、とまるさんと一緒で、鼻水が止まらなくなります。

ハルミズキ |  2009.03.16(月) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |