2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.01.17 (Sat)

深い悲しみ・・・と感謝の気持ち。


今日は、1月17日・・・。
14年前の今日、
次男の出産のため実家に(兵庫県)に帰っておりました。

お腹が重くて熟睡できずにうつらうつらしていたら、
突きつけるような揺れに驚き、
その後の激しい揺れに、
脇で寝ている長男を抱きかかえて、おののいていました。
揺れが収まった頃、両親の部屋に行ってTV付けたら・・・、
あの阪神高速の橋げたが倒壊している映像が入ってきて、
心臓が凍りそうになりました。

幸い実家は大丈夫で、水だけは、あちこちで破裂しているためか、
水圧が低くてトイレもシャワーも使えませんでしたが、
電気もガスも止まりませんでした。
暖も取れたし、食事も作れたのでほんとに助かりました。

でも、道路が渋滞して物資が届かないので、
唯一開いたスパーにも商品があまりありません。

結局、出産予定の病院は水が出ないし、
両親も余震のことをひどく心配するので、
奈良に帰ることになったのですが、
帰る途中、低く飛んでいる自衛隊の輸送機を見て、
世界が一変に別世界になったような気がしました。

奈良に着くと、普通の日常生活です。
瓦がずれた家さえなく、物も豊富にある。
こんなに便利な快適な世の中になったのに、
すぐ近くの場所に、物資が届けられないなんて・・・。
電気もガスも、なんて復旧に時間が掛かるんでしょう。
人が作った世の中が、簡単に壊れるのを目の当たりにして、
心が震えました。

たくさんの尊い命が亡くなりました。
14年経っても、その方たちへの思いは深いままだし、
遺族の方たちの悲しみは消えないでしょう。

どうして、あんなにたくさんの人たちを失うことになったんだろう。
誰も悪くない・・・、誰も攻められない・・・。
恨む対象がないところに天災の辛さがあるような気がします。

残された私達がすべきことは、毎日を大切に生きること。
そして、あの阪神大震災の教訓を活かして、
被害を最小限に食い止める対策をしていくことです。

あの日、みしみし揺れる部屋の中で、
抱きしめた長男の暖かさと、
揺れが収まった時の感謝の気持ちを忘れずに、
いつまでも、心に刻んでいこうと思っています。


森山良子さんが、お兄さんを失った悲しみは、
悲しみが深すぎて、ずっと、心に底に沈んだままだったとおっしゃってました。
30年過ぎて、やっとその悲しみを外に出せるようになって、
この歌を作ることが出来たそうです。
辛い深い悲しみは、
思いを口にすることも出来ないのかもしれません・・・。





関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  18:02  |  生活  |  TB(0)  |  CM(20)  |  Top↑

*Comment

■ハルミズキさんへ

14年になるんですね。
私は阪神の震災は知らないんだけど、パパは体験者です。
ちょうど数日前、新聞を捨てる日だったの。
もうすぐあの17日がくるのに全部すてて。。。。地震の時は新聞も貴重な資源になるって言ってました。
悲しく恐ろしい体験からそんな言葉がでるんでしょうね。
多くの犠牲者があったなかで、ハルミズキさんご無事でほんとうによかったですね。
地域の救出活動で、壁の中に座ったままのご遺体や無残な姿、学校の裏にはビーニールシートをかけられた山積みのご遺体 
それは戦争でもあったかのような光景だったっと聞きました。
今でもちょっとの音でも目を覚ますパパです。
これもひとつの後遺症なんでしょうね。
誰に怒りをぶつけ事もできない自然災害の恐ろしさ
亡くなられた方のご冥福を祈ります
桃のママ |  2009.01.17(土) 18:25 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます。
神戸と奈良のお話し。
本当に、そう思います。
科学の技術が、進んだ
現代で、あんなに復興、支援が
遅れたとは。
今さらながらですね。
無事であることが、
最高の幸せ、かもしれません。
応援していきます。
開運塾塾長 |  2009.01.18(日) 08:46 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

そんな体験をされてたのですね。大きなお腹をかかえ、さぞかし不安なことでしたでしょう。普通の日常が何よりありがたいと思えるんでしょうね。
無事に暮らしていけることに感謝ですね。

涙そうそうはフラで長いこと踊っておりました。ちょっと18番です。夏川りみさんの歌ですが、本家本元の森山さんの歌もしみじみと違った味がありますね。感情を込め、踊っていると、涙ぐんでしまう曲でもあります。
ごまちゃん |  2009.01.18(日) 19:26 |  URL |  【コメント編集】

ハルミズキさん、こんばんは。
あの日、ハルミズキさんは兵庫にいらっしゃったんですね!すいぶん離れた私のところもあの朝、ずいぶん強い揺れを感じました。お腹の中に赤ちゃんがいたハルミズキさん、とっても怖い思いをされたことでしょうね。

>世界が一変に別世界になったような気がしました

実際に体験した人にしか分からないことでしょうね。
同じ日本の中でも、自分達の生活はそのまま普段どおりなのに、テレビの向こうではすごく大変なコトになっていたり。今も、自分は平和で快適でいるのに、一方では戦争とか、病気とかで苦しんでいる人達がいたりして。世の中は不公平だし、何にもできない自分は無力だなぁと思うときがあります。

今、改めて、震災の記事や、亡くなった人の数を見て、その怖さをかみしめています。14年も経ったのか~と思いますが、今もそのときの「傷」を抱えてみえる方がたくさんみえるんですよね。
「明日」は分からないから、毎日1日ずつ感謝して生きていくことが大切なんでしょうね。

「涙そうそう」、いい曲ですね。いつ聴いても泣けてきますw。
cappuccino |  2009.01.18(日) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

今私は、「the five people you meet in heaven」 by Mitch Albom
をゆっくり読んでおります。今日のハルミズキさんのポストを見て、是非読んでもらいたいなっと思いました。まだ途中なので何とも言えませんが、読みながらぐぐぐーっと何度も涙が込み上げてくるものを感じています。こんな深い小説が書ける人ってどんな経験をしたのかな~っと不思議になります。感性の強いハルミズキさんならもっといろいろな事に気付くかも、、、
Harukomama |  2009.01.19(月) 09:57 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

Harukomamaの所から来ました。はじめまして。
英語の勉強、いつも感心しています。私なんてアメリカに住んでいるのに・・・。v-12

たくさんの人が犠牲になってしまいましたが、日本はあの地震からたくさんの事を学びましたね。あれからもう14年経つのですね。
私は当時、パートで働いていたのですが、その職場の人の実家が神戸で、慌てていたのを覚えています。職場から何度も実家に電話しても繋がらず、仕事も手に付かない状況でした。幸い、後で無事が確認されましたが。

今でも傷を負っている方々が、少しずつでも癒されるように、そして、犠牲になった方々のご冥福を祈っていきたいです。
Miwa |  2009.01.19(月) 13:21 |  URL |  【コメント編集】

■桃のママ さま

そうですか・・・、パパさんは、辛い光景を目の当たりにされたんですね。
あの地震は、人の人生を狂わせてしまいました。
そして、まだ軌道修正できない方がたくさんおられます。

私は、揺れを経験しただけです。
その後の生活の大変さや、身近な人を失った方の辛さは比べものにもなりません。
でも、だからこそ、生きていることに感謝する気持ちを忘れないようにしたいです。
ハルミズキ |  2009.01.19(月) 15:02 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

そうですよね。
無事で、こうして毎日の営みが出来るだけで、すごくし幸せなことなんですよね。
なのに、しょっちゅう忘れて、不平不満を言っている自分がいます。
まだまだ、修行が足りませんね・・・。
ハルミズキ |  2009.01.19(月) 15:06 |  URL |  【コメント編集】

■ごまちゃん さま

そうなんです。
この日を迎えると、普通の日常のありがたさに、はっとします。

フラで、この曲を踊っておられるんですね。
深い深い曲ですよね・・・。
ハルミズキ |  2009.01.19(月) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

■cappuccino さま

そうなんですよね。
私は揺れしか経験していないのですが、あの地震で、人間の作った物が、いかにもろいかを思い知らされました。
14年経った今、街はもとに戻ったように見えますが、本当の意味での復興はまだまだです。

「涙そうそう」、いい曲ですよね。
背景を知らずに始めて聞いた時から、心に残る歌でした。
ハルミズキ |  2009.01.19(月) 15:16 |  URL |  【コメント編集】

■Harukomama さま

偶然ですね。
今、Mitch Albom の本を読んでいるんですよ♪
Harukomama さんと繋がったぁ?!

ぐぐぐーっと何度も涙が込み上げてこられてるんですね。
是非、今度読んでみたいです。
今読んでいるのは、「tuesdays with Morrie」です。
いつか読んでみたいと思っていた本なんです。
やっと、実力が伴って読めるようになりました。(←たぶんw)
ハルミズキ |  2009.01.19(月) 15:22 |  URL |  【コメント編集】

■Miwa さま

わぁー、ご訪問ありがとうございます。
アメリカに住んでおられるのですね。
うらやましいです♪
夫が、英語恐怖症(?)なんで、アメリカに住むことは一生ないでしょう~。

職場の人は、随分と心配されたでしょうね。
神戸からでも、公衆電話からしか電話繋がりませんでしたから、お互いに連絡を取れなかったんですよね。
でも、ご無事でよかったです。
ハルミズキ |  2009.01.19(月) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

そうなの~、偶然ですね!!
それともブログのどこかに書いてあったのを
私が見落としたの?
でも嬉しいです。
ハルミズキさんが読んでる本を今度は読む予定です。
楽しみです。
Harukomama |  2009.01.20(火) 14:09 |  URL |  【コメント編集】

■Harukomama さま

ブログのどこにも書いてませんので、ご安心を(^_^)

偶然うれしいです。
Mitch Albom 、お気に入りの作家になりそうです。
ハルミズキ |  2009.01.20(火) 17:06 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます。
今日は、応援にきました。
宜しくです。
開運塾塾長 |  2009.01.21(水) 08:45 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

いつも、ありがとうございます(*^_^*)
ハルミズキ |  2009.01.21(水) 17:25 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
再び、応援しま~す。
宜しくです。
開運塾塾長 |  2009.01.22(木) 16:32 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

いつもありがとうございます(*^_^*)
こちらこそ、よろしくでーす♪
ハルミズキ |  2009.01.23(金) 15:02 |  URL |  【コメント編集】

こんんちは。
コメント、ありがとう
ございます。
応援していきます。
開運塾塾長 |  2009.01.23(金) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

■開運塾塾長 さま

またまた、ありがとうございます(*^_^*)
それでは、よい週末を♪
ハルミズキ |  2009.01.24(土) 15:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |