2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2008.09.07 (Sun)

“self-confidence”


今読んでいる本に、“self-confidence” (自信)という単語が出てきました。


思春期の頃は、今まで持っていた自信が揺らいで、
自分の短所ばかりが気になっていたような気がします。

少し大人になると、
短所を隠すために、長所ばかりを強調して、
若さゆえの自身にあふれていたように思います。
今振り返ると恥ずかしいのですが・・・。

その自信も、歳と共に変化して小さくなってきました。
若さの自信、体力の自信、記憶力の自信・・・。
自信は、小さくなってきたけれど悲しいことだとは思わない。

若い頃の自信にあふれてた昔の私より、
今の私の方が好きだからー。

角ばっていた心が削られて丸くなって、
きっとあの頃より、人を傷つけることも少なくなったと思うから。
心が豊かになった分、今まで気づかなかったことに気付いて、
きっとあの頃より、やさしさを分けれてると思う、たぶん・・・。

pinnku
pinnku posted by (C)td


若さと共に失っていく自信・・・。
だとしたら、代わりに自尊心を育ていけたらと思います。


ちょっと辞書で調べてみたらー。

  自尊心  :  self-esteem, self-respect

         ( self-respect の方がイメージわくかな?)

  自尊心をもつ  : resupect oneself

         ( 自分自身を尊敬する)
 
  自尊心のある : proud

         ( 誇りをもっている)


英語の方がイメージ湧きますね。


いつでも、自分が好きと言えるようになろう。
時々自己嫌悪に落ちることは仕方のないことだけど、
それでも、自分が好きな気持ちを忘れないでいたい。

自分を好きな人は、きっと、人を好きになれる人。
好きな気持ちは、優しさと許す気持ちを連れてきて、
そして、人も自分も幸せな気持ちになると思う・・・。




ー今日の学習記録ー

   ☆ 多読  1時間




ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ     みんなの英会話奮闘記


関連記事
スポンサーサイト
EDIT  |  16:02  |  生活  |  TB(0)  |  CM(18)  |  Top↑

*Comment

■素敵なことですよね♪

私が私が私が!と主張しなくても、たおやかに存在していられるのは自尊心が育ってから、のことですもんね♪年を重ねるのが楽しくなってきている今日この頃デス。「いろいろあるけれど、ま、よくやってるよな」と思える日々って、やっぱり宝物…。
うろこ |  2008.09.07(日) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

■Brava~!!

傷ついて痛みを知り,人を労れるようになったり,そういうこ
との繰り返しのなかで,感性を高め,様々なことに寛容になっ
て行けること,その過程を歩いてきたこと,そのものが能力
(財産)だと思うよ。
事象は一つでも,感じ方は人それぞれだから。

その意味では自分のその能力(財産)を,
完全に(con)信頼(fide)してあげて良いと思うよ!!

追伸;地元の本屋が洋書半額セールやってて,沢山買い込んだ!
   問題は,読めるかだけ(大問題)

oct14th |  2008.09.07(日) 19:22 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.09.07(日) 19:37 |   |  【コメント編集】

ハルミズキさん、こんばんは(^-^)

>今の私の方が好きだからー

そう言えることってとっても素敵です☆☆☆
ハルミズキさんは、きっとイイ歳の重ね方をなさってみえるんだと思います!
なんだか今日upされている写真も、みずみずしいハルミズキさんと今日の記事にピッタリだわ~。

私は、昔の方が自分に自信がなかったタイプでした。「自分は何にもできない~。何も得意なコトがない」と、ひそかに劣等感を持っていました気がします。今は、歳をとったせいか、そんなことも忘れ、図々しく、しかも図太くなっちゃいましたw。ここまで「とりあえず生きてきたっていう自信」がついたのかも!?w。若さも、経験も、それぞれ良さがありますね!

お互い、胸を張って「自分が好き」と言えるような「自分」でいられるようにしたいですね!素敵な記事をありがとうございました♪
cappuccino |  2008.09.07(日) 21:46 |  URL |  【コメント編集】

■好きな単語です

ハルミズキさん、こんばんは。

私は、”self-esteem”という単語が好きです。
この単語は、以前、英会話の先生に教えて貰ったのですけれど、「自分を愛おしいと思う気持ち、自分を大切に思う気持ち」という感覚だそです。

今の自分が好きで大切に思える・・・そんな自分でありたいですね。
リウマチばあちゃん |  2008.09.08(月) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

■うろこ さま

年を重ねるのが楽しくなってきている今日この頃、なんて、なんてステキなんでしょう!
うろこさんって、人生を楽しく謳歌されているイメージです。
(実際に謳歌されていると思います)
いい年の重ね方をしたいです。
ハルミズキ |  2008.09.08(月) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

■oct14th さま

深みのあるお言葉、ありがとうございます。
「財産」、いい言葉ですね。

半額セールなんて、すごいです!!
いつもの倍の本が買えたんですね♪
oct14th さんなら、きっと楽しみながら読破できると思いまーす(^_^)v
ハルミズキ |  2008.09.08(月) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

■cappuccino さま

いつも褒めてくださってありがとうございます。
みずみずしいなんて、うれしくてピョーンと飛び上がっておりますw

cappuccino さんは、きっと思春期が長かったんですね^m^

そうでした、歳を取ったからこそ身に付くものに、図太いがありましたw
これは、いい方向に使わないととんでもなくなる代物ですよね。
ハルミズキ |  2008.09.08(月) 16:54 |  URL |  【コメント編集】

■お姉さま

”self-esteem” の深い意味を教えてくださってありがとうございます。
なんとなくピントこなかったんですが、
「自分を愛おしいと思う気持ち、自分を大切に思う気持ち」という感覚なら、
断然、”self-esteem” の方が、ぴったり♪
いい言葉ですね。
ハルミズキ |  2008.09.08(月) 17:02 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.09.08(月) 17:22 |   |  【コメント編集】

自分を好きでいられるv-353 私も若い頃の自分に比べたら・・・・今の方が 好きな人間?自分に近いです!!!馬鹿だったなぁと思うことばっかり(笑)

 自分を愛おしく思える人は、本当の意味での優しさを知っていて、又人を大切に出来ると思います。でも若い頃には、それに気がつけず、色々傷つけけてしまったり・・・・

  色々な経験をして 色々な痛みや喜びを知って、年を重ねて、好きな自分になっていく・・・・とても素敵なことですよね^^ 

 私も不思議と若い頃に戻りたいとは全く思いません(笑) 今の方が好きな自分!!と思えることに感謝したいと思います^^   
 
 self resupect 英語にすると凄く分かりやすいですね!!

 リウマチばぁちゃん様の コメントにある
 
  self-esteem

 とても素敵ですね☆ 自分を愛おしく思う気持ち 自分を大切に思う気持ちその 感覚

 自分を愛おしく思える様^^な生き方をしていきたいですv-353

 ハルミズキさんの 不思議なv-352温かさに包まれる感覚が癖になっている今日この頃^^
 
 今日も素敵な記事をありがとうございますv-352
  
haz-kichi |  2008.09.08(月) 18:22 |  URL |  【コメント編集】

今日のハルミズキちゃんの文章は奥が深いね
いくつになっても自分を好きでいられるといいな
そして自分を好きと言ってくれる人と触れ合う時間をいっぱい持ちたいわ
人生の後半も豊かな気持ちで過ごせるようにがんばります!
さくら@ |  2008.09.08(月) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

■良い言葉ですね

いつでも自分を好きでいられるようになりたいですね
若い頃の自分と今の自分を比べると、やはり全然違うと思うけれど。。。
全部ひっくるめて愛しく思います
どんくさくても、欠点がいっぱいあっても。。。
私は世界で1人しかいないし、私にしか出来ないこともあるでしょうし。。。
常に前向きに生きていきたいです

少し前にダ―ルの本を読み終えて、今日「LOVE STORY」を読み終えて。。。
明日から、またダ―ルを読みますね(笑)

あっ!foot looseでしたっけ?
ケビン・ベーコンが若い(笑)、彼ってダンスや体操も出来るんですね
何かの映画で自転車を操ってた記憶があるんですけど。。。達者な人ですね
とまる |  2008.09.08(月) 23:13 |  URL |  【コメント編集】

■haz-kichi さま

haz-kichi さんも、今の自分の方がお好きなんですね♪
若い頃に戻りたいとは全く思いません、なんて、
私よりずーっとお若いのに、そう思えるなんてステキです。

私も、お姉さま(リウマチばあちゃんさん)のコメントの“self-esteem ”に、
いたく感動しました。
墓石に彫ってもらおうか知らんww

不思議な温かさ、なんて言っていただけてうれしいです。
ありがとうございます(*^_^*)

ハルミズキ |  2008.09.09(火) 19:42 |  URL |  【コメント編集】

■さくら@ さま

さくら@ ちゃんは、すごく自分を大切にしていて、そして他の人のことも大切にしているよね・・。
だから、周りに気配りできて、いつもお姉さん的存在なんだと思う。
学生時代の頃から、そうだったもん。
だから、人生の後半も豊かな気持ちで充分過ごせると思います(^_^)v

ハルミズキ |  2008.09.09(火) 19:50 |  URL |  【コメント編集】

■とまる さま

やっぱり、とまるさんのお言葉は、ずーっと深いです。
全部ひっくるめて愛しく思います 、なんて・・・。
はっと、させられました。

お忙しい中、読書楽しんでおられるのですね。
今度のダールの本はなんでしょう?
お気に入りの本は、人生をワクワクさせてくれますよね。

ケビン・ベーコンって、ダンスや体操も出来るんですかぁ?
foot looseの映画は、あまり記憶にないのですが、この曲は大好きでした。
ハルミズキ |  2008.09.09(火) 19:58 |  URL |  【コメント編集】

この単語で思い出すのは映画「Sound of Music」の序盤、
Mariaが家庭教師として派遣された先の家に
I have conficence in me!と叫び(歌い)ながら飛び込んでいく場面です。
(動画ありました:http://jp.youtube.com/watch?v=LwMFcI71tuQ
修道院を追い出されたような気分で未知の世界に飛び込んでいくのに、
自分であれこれ言い聞かせているんですね、瑞々しくてかわいいです。

日本語になかなかそのまま直接訳せない言葉に出会って、ハルミズキさんはじめ、
今回みなさんがしたようにそこにしっくりくる日本語の表現を自分なりに探す、
そうしていくことによってさらに母国語も深まっていく、
これは外国語を学ぶ上での重要な副産物ですね。
一単語=一単語にこだわらずにするとより、言語に生命力や愛おしさのようなものを
感じられるようになりますよ。
こた |  2008.09.10(水) 21:47 |  URL |  【コメント編集】

動画も紹介してくださってありがとうございます。
自分に言い聞かせて、奮い立たせている姿がかわいらしいですね。

そうなんですね。
日本語に置き換えることは、母国語を深く再認識することでもあるんですね。
気付きませんでした。
思わぬ副産物です。
言葉って、やっぱり深いですね。
ハルミズキ |  2008.09.11(木) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |