2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.27 (Sun)

「必然」


今日は、日曜日。

天気予報では、晴れで暖かくなるはずだったけど、
どんより曇っていて、少し肌寒い。

沈んだ気持ちを奮い立たせて、
ハルと、少し遠出の散歩。

住宅街の高台にある公園。
ひっそりしていて、静かな公園。
訪れる人は少ないけど...
毎年、見事な紅葉になる。

私は、この銀杏の鮮やかな黄色が、好き。
曇り空で、上手に撮れなかったけど。


IMG_0026_convert_20111127125241.jpg


IMG_0025_convert_20111127125155.jpg


IMG_0028_convert_20111127125317.jpg



ハルが、そこら中探索している間、
いつもながら、ぼーっと一人考える。

ある人に、言われた言葉。

「偶然と必然」

これから起こる未来のことは、「偶然」かもしれないけど、
過去になったことは、「必然」だったんだと...。

...そうかなぁ。
...そうは思いたくないなぁ。

どうあがいても、そうしかならなかったこともあるけど。

でも、いくつもの分かれ道を、
その時その時に、ちゃんと考えて、
迷ってっも最後は、自分で決めて歩いてきた。

「必然」と、一括りにされてしまうと、悲しい。
全てが「必然」なら、そこには私の意思がなくなる。
私が、私になりに生きてきた意味がなくなってしまう...

悲しかったこと、辛かったことも、
「必然」だったなんて決めてしまうと、少しやり切れない。
悲しかったこと、辛かったことは、きっと私の糧になっていて、
人は、そうして、豊かになっていくのは分かっているけど。


人の...人生は、決まってしまっているものだろうか。
人が...変えることは出来ないのだろうか。

流れを大切に、流れに任せて生きてきた私が言うのも、
何だか、変で、矛盾してるとは思うけど。





スポンサーサイト
EDIT  |  14:08  |  生活  |  Top↑

2011.11.12 (Sat)

いつも...


最近、自分の身体と上手く調和できない。
どうしていいのか解決策がないから、
ただただ、時が流れて過ぎるのを待つしかないと思う。

原因は、ホルモンのバランスだと思うけど、
お義父さんの亡くなったことも、原因かもしれない。

昨日、久しぶりにフラのレッスンに行った。

最近、バタバタして休みがちの私を先生が気遣ってくれた。

お義父さんのことを話した。

本家に帰ると、お義父さんの存在が大きかったことに気付く。
そして、涙が出そうになる。

身内を亡くしたことは、今回が初めてではない。
でも、祖父母等が亡くなった時は、死なんて遠い存在だった若い頃で。
そして、お世話もしてないから、死に向かっていく姿も見ていない。

先生は、「自分より上の人には、自然に頼って甘えていて、だから、
そんな存在がなくなると、心の支えのようなものがなくなって、
心細くなるのよ。」と、言っていた。

そうなんだ。
私にとってのお義父さんは、そんな存在だった。
あまりしゃべる人ではなかったけど、心のどこかで、いつも頼ってた。
一緒に住んでいたわけではないから、調度いい距離感だったから、
私にとっては、やさしい頼れるお義父さんだった。

これから...
ひとつずつ...
頼れるものがなくなっていく。
そんな不安が、心を不安定にさせているのかもしれない。



今、フラで習っている曲。
すごくすごく、心にしみる曲。
毎日毎日、聴いている。
音楽は、想い出を連れてきて...
悲しくなったり、辛くなったり、楽になったり...。

そして...
いつも...
心を癒してくれる。









EDIT  |  23:26  |  生活  |  Top↑

2011.11.07 (Mon)

頑張る...


最近、苦手なもの。
夕暮れの時間。
テレビのドキュメンタリー。

夕暮れは、毎日やって来るものだから、
仕方がない、仕方ない。
逃げることは出来ないから、付き合うしかない。
時の流れに任せようっと、言い聞かせながら過ごす。


テレビのドキュメンタリーは、観なければいいんだけど...

テレビのそれは、感動を引っ張り出していて強調していて、
ただただそこに、焦点を合わせていて。
今の私は、ひねくれて見てしまう。

フィクション物の映画だったりしたら、素直に感動できるんだけど。

ストーリーは、大抵、困難な状況にある人々が、
たくさんたくさん、頑張って頑張って、
へこたれずに負けないで、諦めないで、
最後には目的を達成する。

頑張ることは、いいことで。
頑張り続けることは、すごいことで。
負けないないで、諦めないないで頑張る姿は、
人にエネルギーを与えることで。

でも…
頑張っても、出来ないことはあるし。
負ける時も、諦める時もあるし。
それ以前に、頑張る気力もない時もあるし。
だから、人にエネルギーを当てえるどころが、
人に、よっかかってしまっている時もあるし。

たぶん...
頑張って勝った人より、
頑張っても勝てなかった人や、
頑張ることさえ出来ずにいる人の方が、多い。


......

頑張ったけど、だめだったよ。
頑張ったけど、途中で諦めちゃった。
嫌になって、投げ出したよ。
頑張ることも出来ないよ。

...でも、
こんな、景色を見たよ。
こんな、思いが溢れてきたよ。
こんな、ことに気づいたよ。

まだ何にも、見えないし感じないけど、
それでも、今を生きるよ。
......


頑張ったことや、頑張っていることだけが、すごいんじゃないと思う。
すごいことが出来た人だけが、すごい人だとは思わない。

負けちゃっても、諦めちゃっても、頑張れなくても、いいと思う。

どんなことにも、すべて...意味があると思うから。











EDIT  |  17:56  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP |