2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.08.14 (Sun)

黄昏


先日、Amazonから、山下達郎のNew ALBUMが届いた。
達郎さんは、たいてい発売予定日がずれるので、
忘れちゃいそうなんで予約してました。


Ray Of Hope (初回限定盤)Ray Of Hope (初回限定盤)
(2011/08/10)
山下達郎

商品詳細を見る



「黄昏」って感じかなぁ。。。

夏の終わりの海辺に、地平線に沈み行く光り。
きれいで、おだやかで、そして、少し切なくて。

職場や学校や街中で見かける若い人たち。
輝いていて、エネルギーにあふれていて、かわいくて。
眩しいその若さに、いいなと思う。

もう戻ることは出来ないけれど、
でも、戻りたいとは思わなくなった。

周りが見えるようになったから、色んなことを感じれるようになった。
若い頃よりは、たぶん。。。心が豊かになったと思う。
心が落ち着いてきたから、怒りや焦りも小さくなって、
許す心が育ってきた。
だから、毎日がやさしく過ぎていく。。。

今は、きっと黄昏。
きれいに。。。穏やかでいたいと思う。

初回限定盤には、ライヴのCDが付いていました。
その中にも入っていた大好きな曲。。。



http://youtu.be/nTR3nNClz00

スポンサーサイト
EDIT  |  13:41  |  生活  |  Top↑

2011.08.04 (Thu)

縛られる??


あらら、もう8月です。
速い、速い。

今日は、美容院に行ってきました。
きれいにしてもらっている間に、
いつものようにファッション雑誌を読み更けっておりました。
そこに載っていた林真理子さんのエッセイ。
特別ファンだということもないんだけど、
誰かのエッセイを読むのは大好き。

[女を降りる]
彼女曰く、
年と共に自然な形で女を降りるのが理想的なんだそう。

「女を降りないということは、女に固執すること。
 女に固執するということは、女に縛られること。
 女に縛られると、やがて男に縛られることになる。」

若いうちはいいけれど、年をとって男に縛られるのがいけないらしい。
う~ん・・・要は、これからは男の人に媚びないで、
何にも縛られないで生きなさいということ?

男の人に縛られるのが良いのか悪いのかは、よく分からないけど。

でも、私は、ずーっと女を降りたくないな。
女に固執して、女に縛られて生きていきたい。

女を降りたら、私でなくなっちゃう。

私の祖母は二人とも、特別なお出かけの日は、
美容院に行って髪を結ってもらい、きれいな着物を着ていました。
きれいな着物を着ている祖母が、祖母らしくて好きでした。

男の人にまったく縛られないのも、何だか寂しいような気もする。

結論!
これからも、ほどほどに?女に固執していくことにします。





EDIT  |  15:16  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。