2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.27 (Sun)

踏み板・・・。


来週辺りからやっと、暖かくなるそうです。
よかった・・・。

3月11日からの日々は、
自分の身の回りから遠く離れている分、
なんだか、夢を見ているような気分だった。

恐ろしくて、怖くて、心が痛んで、
たくさんの思いや思考が心に溢れるのだけど。
それでも、夢の中を歩いているみたいだった。

真面目に勤勉に歩んできた日本。
がんばれば、がんばるほど、がんばっていても、
よその国に悪口を言われていた日本。

そんな日本に、大惨事が起こった。
皮肉なことに、今は、よその国からたくさん褒められている。

私は、夢のようにふわふわしながらも、
理不尽さに心が凹み、
どうしていいのか分からずさ迷っていた。

やっと、落ち付きが戻ってきた。

今まで以上に、自分の日常、人生を大切に生きようと思う。
そして、継続して、寄付をしていこう。
それが、今の私の出来ること。
いつか、他に出来ることが見つかったら、
そしたら、その時にしていこう。
焦らずに、長期戦でいこうと思う。


こんな気持ちでいたら、
今朝、新聞で出逢った、ミッフィーは、泣いていた。

OSK201103260152.jpg
                       →関連記事




新聞の読者の欄に、
阪神淡路大震災を経験した女性が、
「当時は、身の回りの大変なことをこなしていくのに精一杯で、
泣く暇なんてなかった、泣いている場合ではなかった。
でも、あの時に、悲しみを封印して、
思いっきり泣いて悲しまなかったから、
今でも、心に大きな塊が残ったままで苦しい。
だから、被災者の方、思いっきり泣いてください。」
って言うようなことを、綴っておられました。

人を元気付ける、笑顔がこぼれる絵も大切だけど、
こんなミッフィーの涙も必要なんだと、はっとさせられた。

跳び箱を飛ぶ時は、思いっきり踏み板を踏んで、
ちゃんと沈まないと、高くジャンプできない。
そんなことを、ふと、思ったのでした。

スポンサーサイト
EDIT  |  13:52  |  生活  |  Top↑

2011.03.20 (Sun)

毎日。


大地震から、一週間が過ぎた。
悲しみは広がったまま。
不安は広がったまま。

でも、光も見えてきた。

たくさんに人たちが、
とてつもない努力でがんばってくれている。

私は、ただ日常を送っていただけど、
相変わらず、何にも出来ない自分にぐじぐじしていて、
震災関連の記事と想いで一杯のtwitterを見ては、
相変わらず凹んでいる。

すごく、非生産的だな・・・。


いつもなら、twitterに書く日常をブログに書こう。
twitterに書く気分には、まだなれないから。


今日は、学校でした。
基礎学習の後期の最終日だったので、
まとめテストがありました。
落ち込んでいたこともあって、
勉強に取り掛かるのが遅かったので、、
この2日程、必死の勉強。
何とか無事に終わり開放されて
今は少しだけハイ。

今度学校へ行くのは、2週抜けて4月。
演習の授業が始まるから、準備をしないといけないけど、
10月からずっと、日曜日は学校だったんで、
なんだか、嬉しい。

明日は、実家に帰ってきます。
大学を合格した長男に、早く逢いたいと、
両親が首を長くして待ってます。
彼は、このお正月は帰らなかったんで。

平凡な毎日が続いています。

感謝して、毎日を大切に生きよう。





EDIT  |  22:52  |  生活  |  Top↑

2011.03.15 (Tue)

溢れて止まらない・・・


思いが溢れて止まらない・・・


昼下がり、ハルと散歩。
いつもの公園では、
雪柳が先っぽに、小さな花を咲かせていた。
一つ、二つ、三つ・・・

もの言わぬ、自然の営み。
静かな・・・ひっそりとしたその強さは、
パワーを放つ。
エネルギーを貰って、
がんばろうと思う気持ちが湧いてくる。


みんな、がんばり過ぎるぐらい、がんばっている。

自衛隊、警察官、消防士、東電の人たち、政府・・・。
みんな、出来ること以上のことをしようと、
懸命に動いている。

そして、被災者の人たち。

みんな懸命に、今日という日を生きている。


すべての人のがんばりが、実を結びますように。
今日のがんばりが、明日に繋がりますように。
がんばり過ぎている人たちに、
一刻でも早い、安堵と休養を与えてください。

ただただ、祈る。
ただただ、祈る。
祈ることしか・・・出来ない。

だから、ただただ、祈る。

私は非力だけど、
私が出来ることを、していこう。
私の役割を、大切にしていこう。

祈りながら・・・



EDIT  |  17:34  |  生活  |  Top↑

2011.03.14 (Mon)

確かな答えは出ないけど。


あの日も、突然だった。
阪神淡路大震災・・・(←関連記事

3月11日・・・
日を追うごとに、凄まじい事実が明らかになっていく。
どうして・・・ なぜ・・・
どうしたら・・・
何一つ、確かな答えが出ない。

私には、憂うだけで何も出来ない。
歯がゆさと、申し訳なさと、虚しさ。
あの日、被災地から、
逃げるように奈良に帰って来た時と同じ。

でも、動きを止めたらいけないと思う。
いつもの日常。
いつも通りに生活する。
それが欲になることでも・・・。

今まで通りの日常を送れる人たちが、
今まで通り、普通に生活する。

前に進める者が、前に進む。
日本の歩みを止めてはいけない。
時間は掛かっても、
また、みんなで揃って歩んでいける日が、
必ず来ると思うから。
それまで、私は、私の日常を大切に歩いていこう。


EDIT  |  18:36  |  生活  |  Top↑
 | BLOGTOP |