2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.05.29 (Sat)

度忘れ(*_*;


穏やかに晴れた五月晴れ。
…あっ、でも、5月もあと二日。
月日が経つのは、早~い。


昨日は、フラの帰りに本屋さんに寄って、
AERA English を買いました。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2010年 07月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/22)
不明

商品詳細を見る


初めての本屋さんだったんで、うろうろ。
本がなかなか見つからず、定員さんに尋ねることに。
が、尋ねる段になって、雑誌名を度忘れ(*_*;
「あの~う、アエラの、えーっと、英語…?」
「あーぁ、アエラ・イングリッシュですね。」
恥ずかしいー。
あの定員さんは、まさか私が読むとは思ってないでしょ~。
頼まれて買いに来たんだと、思っているでしょうね。

今月号は、「モバイル英語術」
iPhone、 携帯電話、MP3、 Kindle、 iPad を使ったアプリの大特集でした。


ついでに、こんなのも買ってしまいました。

iPadスタートブック (SOFTBANK MOOK)iPadスタートブック (SOFTBANK MOOK)
(2010/05/25)
不明

商品詳細を見る


iPad は、すごい人気ですね。
欲しいけど、もう少し様子見かな・・・。



今読んでいる本は、

The PromiseThe Promise
(1978/04/01)
Danielle Steel

商品詳細を見る


半分ほど読みました。
少し、話が動いてきました。
最近、英語学習は多読のみ。
明日から、リスンングもしようかなぁ?
いやいや、しないといけません!
今年は、飛躍の年にしようと思ってるんだからー、ね!!


ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ     みんなの英会話奮闘記



スポンサーサイト
EDIT  |  16:04  |  英語  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2010.05.24 (Mon)

大嫌い!!


日曜から降り続いていた雨が、やっと上がりました。
少し、蒸し暑い。

最近、ちょっと、思ったこと・・・。

大という言葉の、効用(?)、もしくは、使い方。

「大きらい。」 っ言う場合、
“like” の気持ちも付いている。

「きらい。」 っていう場合、
まさに、“hate” って感じ。

そして、

「大すき。」 は、“like” の気持ちが多くって、

「すき。」 は、“love” の意味。


まぁ、言い方にもよるかなぁ??




徳永英明さんのコンサートチケット、
またしても、はずれ~。
4回もはずれる人って・・・。
同僚いわく、はずれる人は、とことんはずれるらしいー。

徳永さんなんか、大きらい!!



英語の方は、多読だけ、何とか続いています。
今読んでいるのは、これ↓


The PromiseThe Promise
(1978/04/01)
Danielle Steel

商品詳細を見る


1/3ほど、読めたかなぁ?




ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ     みんなの英会話奮闘記




EDIT  |  17:44  |  英語  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2010.05.19 (Wed)

サヨナライツカ


今日は、ずーっと雨。
激しく降ったり、霧のような雨になったり。
いったい、この大量の雨は、どこにあったんだろう?
改めて、空の広大さを思う・・・。


英語の学習の方は、ずんずん進んだり、
のろのろ停滞したり・・・。
むらがあるのは、調子が出てない証拠ですねー。



気分転換に、久しぶりに日本の本を読みました。

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
(2002/07)
辻 仁成

商品詳細を見る


レビューを見てみると、賛否両論ですね。
職場の人達が、読み終わった後に、
あれこれと話したくなる本だと、言っていたのと、
本のテーマーが、
「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すか、愛したことを思い出すか?」
だと教えてもらって、読みたくなりました。

私には、久しぶりに、たくさん余韻が残った本でした。
要は、愛される人生を送りたいか、
愛する人生を送りたいか、と言うことだと思う。

若い頃だったら、愛される人生を送りたいと、思ったと思う。
でも、今は、愛する人生を送りたいと思うー。
たくさん、一杯、人を愛した人生の方が、
たぶん、きっと、幸せだと思うんですよね・・・。


ーーーさぁ、余韻にばっかり浸ってないで、
英語の方も、がんばらないと!
今年は、少し飛躍の年にしたいなと思いつつ、
もう1年の半分が終わりそう。

英語も人生も、これからが本番だぁー?!



ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ     みんなの英会話奮闘記



EDIT  |  18:18  |  生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2010.05.11 (Tue)

もう6年? まだ6年??


雨の一日・・・。
調子が悪かった給湯器の取替え工事で、少しバタバタしましたが、
今は、コーヒー飲んで、ゆったり、まったり。
BGMは、佐野元春。

人の出入りで、お仕事に忙しかった我が家の愛犬ハルも、
鳴き疲れたのか、ソファで爆睡中。

ハルは、先日、6歳になりました。
もう6年? まだ6年??
ハルが来た頃は、次男はまだ小学生。
2階に1人で上がるのが怖かった彼は、
ハルを抱っこして行ってました。

テニスボールぐらいの大きさのハルの脳は、
家族への愛情と、食べ物への愛で一杯w
いつでも、どんな時でも、いつも愛情一杯のハル。
見習うことが多いなぁー。

私が少し凹んでいると、
膝の上に上って、ペロペロ舐めに来る。
じっと見つめる澄んだ瞳は、
何でも分かっているような気がするー。

6歳と言うと、人間なら40歳らしい。
(よかった、まだ私より年下w)
寝てる時間の方が多くなったようだけど、
長生きして、ハルちゃん♪

2009_1113blog0001.jpg




本を一冊読み終えました。

Philip Pullman
Scholastic Paperbacks
発売日:1998-10

YL 3.9 12,489語

雪が降る寒い日。
小さな町の酒場で、小説家が始めるいつもの怖い話。
でも、今回は・・・。
時計職人の見習い、ゼンマイ仕掛けの騎士、幼い王子、飲み屋の少女、
そして、不気味なDr Kalmenius。
話は思わぬ方向に進み、ゼンマイ仕掛けの時計のように動き出したら止まらない。
ミステリアスで少し不気味だけど、おもしろかったです。

        (現在の総語数: 2,344,310語)

どんどん引き込まれる、おもしろい本でした。



ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ     みんなの英会話奮闘記




EDIT  |  16:36  |  level 3  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2010.05.06 (Thu)

くらくら~。


大型連休が、終わってしまいました。
がっくりするような、うれしいような・・・。
連休最後の日は、大阪の某百貨店で開かれていた、
「フラ・フェスティバル」に行ってきました。
ステージでは、それぞれの教室の方が発表会をしていました。
特設会場では、フラのお店がたくさん出展していました。
あまりの商品の数に、くらくら~。
あまりの人混みに、くらくら~。
2時間ほどの滞在でした。
せっかくだからと、なんとか選んで買ったのがこれです↓

1005060002.jpg

ホヌ(カメ)のピアスと、携帯ストラップ。
今日仕事先に、ピアスを付けていきました。
本当は、ぶら下がりタイプのピアスは禁止なんだけど、
見つからないように・・・。

明日はフラの教室なんで、付けていこう♪
先月は、用事が重なって1回しか行けなかったんで、
とっても楽しみです。



英語の学習の方は、

スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法―パートA:動詞と時制 (Obunsha ELT Books)スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法―パートA:動詞と時制 (Obunsha ELT Books)
(2006/07)
マイケル スワンキャサリン ウォルター

商品詳細を見る


スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法―パートB:修飾と接続 (Obunsha ELT Books)スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法―パートB:修飾と接続 (Obunsha ELT Books)
(2006/07)
マイケル スワンキャサリン ウォルター

商品詳細を見る

2冊とも、何とかやり終えました。
今度は、ノートにまとめながらもう一度復習してます。


多読の方は、

YL 5.6   48,032語

少女Kira は、幼少の頃に、父が狩で野獣に殺され、
物語は、母は病気で死亡したところから始まりる。
母の死後、Kiraは、生まれながらの足の障害にため、コミュニティから抹殺されそうになった。
しかし、刺繍の能力を持っていたKira は、支配者達から、歴史を刺繍した衣装の補修を任され、特別な生活の場を与えられた。
そして、その後彼女は、驚くべき隠された真実に出会う。
彼女が最後に選んだ選択はー?


やっと、読み終えました。
何かと忙しい時期と重なって(言い訳?)、2ヶ月も掛かってしまいました。
だらだら読んだせいか、ちょっと、消化不足。
表紙とタイトルに魅かれて読んだんですが、
私的には、少し盛り上がりに欠けるかるかなぁ??



ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ     みんなの英会話奮闘記




EDIT  |  19:27  |  level 5  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT