2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.27 (Mon)

時代☆☆


週末から、季節が逆戻りしてますね~。
寒い寒い、強風が吹き荒れる日曜日、
次男の中学軟式野球の奈良大会の開会式に行ってきました。
予選に残った16校が、近畿大会出場目指して頑張ります。

来賓の方たちの挨拶が延々と続き、
寒さに耐えた、開会式でした。
一試合ぐらい見て帰ろうかと思ってたんですが、
あまりの寒さに、そそくさと退場・・・。
朝マックして、暖まって帰りました。
朝マックなんて、ひさしぶり。
休日なんですいていると思ったら、案外混んでいてびっくり!
子供連れの家族が多かったです。

小さい子に手をやきながら、
パタパタしている夫婦を見て、懐かしい気持ちになってました。
あの頃は、早く大きくなって欲しかったんですよねぇー。
今は、もう少しゆっくりゆっくり大きくなってと思う・・・。

でも、昔に帰りたいと思わないなぁ。
今が、一番いい。
自分の時間がたっぷりあるから。
子供たちは、まだ世話がかかるから、かわいいままだし。

ーーー何年経っても、
「今が一番いい」 って思えたらいいですね。






ー昨日の学習記録ー

☆ 「英語三段とび吸収法講座」
     
       第18回目講座 20分

☆ 多読  30分




スポンサーサイト
EDIT  |  21:18  |  生活  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

2009.04.23 (Thu)

きれいな心☆☆


今日は、天気予報で晴れると言ってたのに、
どんより曇った風邪の強い一日になりました。

朝は晴れてたんで、
お布団を干そうと思いベランダを拭いていたら、
西の空に厚い雲が・・・。
「朝曇っていても、だんだんと晴れてきます。」
昨日、お天気お兄さんが言ってたけど、嫌な予感ー。
結局、雲が広がる一方で、お布団干しは途中で中断。
不完全燃焼な一日でした。

職場では先日、同僚が庭に咲いていたバラを持ってきてくれました。
写真は撮れなかったけど、こんな感じかなぁ?

a href="http://photozou.jp/photo/show/149019/20323776">ミミエデン
ミミエデン posted by (C)amigo0025

花びらが多くて、中心辺りからピンクが広がっていて、
咲くと、きっともっと華やかになりそう。
花がそこにあるだけで、みんなが癒されました。
花に気付いた人はみんな、にっこり優しい顔で微笑んでました。
きれいなものに出会うと、心もきれいになります。
きれいな心になると、たくさんきれいなものを見つけることが出来そう♪

バラは棘があるんで、
なんとなく強いイメージの花だったんすが、
あの棘は、相手を傷つけるためではなくて、
自分を守るためなんだと気づいて・・・。
それからは、優しいかわいい花になりました。

棘と言えば、
昔、バラの棘で遊びませんでしたぁ?
「鼻の頭に乗っけたりしてw」
若い子たちも、「した、した♪」なーんて、盛り上がりました。
いつの時代も、子供のすることは同じかなぁ?



ー昨日の学習記録ー

☆ 「英語三段とび吸収法講座」
     
       第18回目講座 20分

EDIT  |  17:39  |  生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2009.04.17 (Fri)

例の花・・・♪


今年も例の花が咲き始めてます。
ハナミズキ♪♪

空に よりそい
空に よりそい posted by (C)ありんこbatan

私のハンドルネームの由来の花です。
一人娘のハル(ミニチュアダックス)の名前とミックスしてます。

英語名は、なんと ”Dogwood(犬の木)”!
木の皮を煎じて犬のノミ退治に使ったことからだそうです。

わ~、すごい偶然♪

漢字で書くと、“花水木”
私は、木も大好きなんで、これも、ぴったし♪


この花が身近になったきっかけはー、
パッチワークの教室で作ったこのカバン↓

2009_04170001.jpg

10個のハナミズキのモチーフを作ったんです。
あっ、裏側にも3個付けたんで、全部で13個。
ちくちくと針を進めながら、花と向かい合っていると、
不思議と身近な身内のような花になってました。

ブログを始めた時に、真っ先に思い浮かんだのが、
この花・・・。


花言葉は 「返礼」 だそうです。

お返ししなくっちゃ。
誰に? ???

それはきっと、ご縁があった人たち、1人1人にですね。

ありがとうございます。

今年も、ハナミズキの花が、きれいに咲きました。



ー昨日の学習記録ー

 ☆ 「英語三段とび吸収法講座」
     
       第17回目講座 20分



EDIT  |  17:18  |  生活  |  TB(0)  |  CM(18)  |  Top↑

2009.04.13 (Mon)

大きな飛躍♪♪


毎日、初夏のような暑さですね。
少しずつ、英語学習モードに戻りつつあるハルミズキです。

やーっと、1冊、本を読み終えました。

If Tomorrow ComesIf Tomorrow Comes
(1988/11/02)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る
                  YL 6.0  122,402語 (総語数:1,593,310語)

12万語、400ページほどの本ですが、
一ヶ月以上もかかってしまいました。

例の如く、Amazonでまとめ買いした本の中の一冊ですが、
届いた時は、少々ビビりました。
シドニィ・シェルダンの中では、
比較的読みやすい本だと言うことで選んだのですが、


本の厚みに、びっくり!

2009_04130002.jpg


びっしり詰った文字の小ささに、びっくり!!

2009_04130001.jpg


でも、読んでみると、文章は読みやすかったです。
でも、400ページはさすがに長かったです。
シェルダンお得意の、予想の付かない展開をいまひとつ掴めず、
半分を過ぎた辺りから、お腹一杯に。
まだまだ、読解力が足りないんですね。

でも、こんな量の本を抵抗無く読み始めることが出来て、
楽しみながら読み終えることが出来るようになったのは、
私にとっては、大きな飛躍です♪

次は・・・、児童書読んで、ほっこりすることにしようかなぁ?



ー昨日の学習記録ー

    ☆ 多読  1時間




EDIT  |  21:06  |  level 6  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2009.04.08 (Wed)

同じ地球の仲間・・・。


少しご無沙汰してました。
無事に、スキーから帰って来ました。

昨年が最後になるはずだった、家族旅行→関連記事
テレビでスキーの映画を観たのがきっかけで盛り上がって、
急きょ、行くことになりました。
でも、3月一杯は子供立ちの予定が詰っていて、
それなら、4月? 雪は??
ーーーと言うことで、北海道のニセコに決まりました。
家族で行く、北海道のスキーは今回で3回目です。
ルスツと富良野と、今回のニセコ。
4月なんで雪質はいまいちでしたが、
お天気は快晴で、ゲレンデもとても広くてよかったです。
何より、泊まったホテルのサービスと食事がおいしかったです。
4日間、主婦業から放れてまったりしてきました。

来年は、子供たちが2人とも受験なんで、
今回がほんとうに最後の家族旅行になりそうです。


ホテルのすぐ近くまで、キタキツネがやってきました。
窓を開けても、のんびりこっちを見ていました。

kitune1.jpg

kitune2.jpg

kitune3.jpg

kitune4.jpg


ホテルの案内では、食べ物を与えてないでくださいとのこと。
ここ数年、個体数が減っているそうです。
人間にもらう食べ物には、
自然界に存在しないものが含まれているので、
そのため免疫力が弱ってきているのか、
簡単に食べ物が手に入るようになって、
自分で食べ物を見つける能力が弱ってしまったのか、
はっきりした原因は分かっていないそうなんですが・・・。

上の階の人が投げたお菓子をいくつか食べて、
雪に覆われた大地を帰って行きました。
厳しい自然の中に生きている姿は、
とても健気で、愛おしかったです。
もう少しで、春だからね・・・。
もう少しで、雪が溶けるからね・・・。

人間が、一番無力で弱い生き物なんですよね。
地球の資源をたくさん消費している人間。
私達に出来ることは、
その人間にしかない知能という能力を使って、
地球を守ること。

キタキツネくんの後姿を見て、色々と考えさせられました。
きっと、子供達も何かを感じ取ってくれたはず。


しばらく、すっかり英語から離れてしまいました。
勉強のリズムをを元に戻すのは、少し時間が掛かりそうです。
でも、せっかく身に付き始めたリズムなんで、
ゆっくりでも、元に戻しまーす!





EDIT  |  19:54  |  生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。