FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2018.07.29 (Sun)

ワンコの平和


大雨、猛暑、台風!
私の住む地域では、大きな被害はなかったのですが、
被災された方のご苦労を思うと、心が痛みます。
この猛暑だけでも、落ち着いてくれたらと切に思います。

世の中の不安や心配事の
諸々の端っこにいるワンコは相変わらず平和そのものです。
14歳になったハルは、目もほとんど見えてないみたいで、
耳もたぶん聞こえていない。


ちょっと最近気づいて、思ったこと。

ハルは、目が見えなくなったことは理解しているけど、
耳が聞こえなくなったことは、理解出来ていないんじゃないか。

「近頃、周りが静かになったな。」と思ってて、
もしかしたら・・・
「最近、お母さんが私の名前を読んでくれないな。」
って思ってるのかも。

「ハル、いい子、いい子」っていつも言ってるんだけど、
声はもちろんだけど、思いも届いてないのかもしれないな。
それなら、もっともっと、触れてあげなきゃと思う。
頭をなでて、お腹をなでて、
そして、たくさんたくさん、もっともっとキスをしよう。

IMG_0124_20180729173956243.jpg









スポンサーサイト

テーマ : 犬のいる生活 ジャンル : ペット

EDIT  |  17:49  |   |  Top↑

2018.05.07 (Mon)

ハル

新緑の季節。
今日は、あいにくのお天気だけど
今日は、ハルの誕生日です。

雨の誕生日なんて、初めてかも?
14歳になりました。

IMG_0099.jpg

ここ1年で、とんと歳を取りました。
目もあんまり見えてないようだし
耳もほとんど聞こえなくなりました。

海の底にいるみたいなのかなぁ。
眠ってしまうと、ぐっすり寝込んでしまします。

起きている間は、抱っこをせがんだり、後追いしたり。
きっと、不安なんだろうなぁ。

ハルなりのスケジュールがあるようで、
午前中は、散歩に出かけるまで、そわそわしてて、
昼寝をしたあとは、お昼ごはんあたりにきっちり起きて
オヤツの催促をします。
そして、夕方までまた、ぐっすり。

私が仕事に行く日はわかるようで
諦めたように後追いしない。
留守の間は、ずっと寝てるのかな?
玄関のチャイムも電話のベルも聞こえないから
前より、リラックスできているかもしれない。

来年も、誕生日を迎えられるかなぁ?
ちょっと不安になるけど、覚悟をしなくちゃと思う。
それでも、ハルがいなくなることは
想像することすらできなくて、途方にくれている。

命は、尊くて、悲しくて
そして、愛おしい。


EDIT  |  14:44  |   |  Top↑

2017.07.07 (Fri)

ずっと一緒。


今日は、七夕ですね。

1年に一回の逢瀬。
それぐらいの方が、いいような気もする‥
でも、1日は短すぎるな‥

1年に1回、1週間??
季節ごとに、2日??

一緒に暮らして
愛を育んでいくのが理想ではあるけれど。



留学生の子たちと、短冊に願い事を書きました。
願い事は、昨年と同じ。

「ハルが長生きしますように」

ずっとずっと、一緒にいたいから。


IMG_0902_convert_20170707215049.jpg



IMG_0908_convert_20170707215401.jpg





EDIT  |  22:08  |   |  CM(0)  |  Top↑

2011.02.07 (Mon)

give give ~ 


今日は暖かいので、ハルとの散歩も気持ちがいい。

誰もいないので、リードを長く伸ばすと、
嬉しそうに、小走りでドンドン前を行く。
そして、時々、
ちょっと心配そうに振り向く。

かわいいな・・・
大丈夫よ、いつも、ちゃんと後ろにいるよ。
って言うか、リードで繋がってるしw

わんこって、
愛情表現が豊か。
しゃべれない分、全身で表現してくれる。

ハルの愛には、give しかない。
「好き好き」って、伝えることだけが喜び。
ハルにとっては、take は、
おまけみたいな、後から偶然に付いてくるもの。
ただただ、give give。

人間の私には、出来ない。
憧れるけど・・・。

ハル以外に、こんな愛し方をされたことがあるだろうか??
あっ、幸せなことにあった!
人間の、それも2人の男性に!!

赤ちゃん時代の息子たち。

人間は、言葉を話すようになるにつれて、
take の欲望も、一緒に育っていくのだろうか。
欲望は、それはそれで大切なものなんだけど。

私への愛情の give命 のハルも、
食べ物となるとあっさり、
give と take が逆転する。
まぁ、そこも、愛おしいところ。


1102070007.jpg



完璧じゃないから、愛おしい。
私たち、人間も?



EDIT  |  15:34  |   |  Top↑

2010.11.03 (Wed)

A sixth sense...


今日は、秋晴れの良いお天気でした。
少しバタバタした後、珈琲飲みながら・・・
ダイニングテーブルで新聞を読んでいると・・・
・・・熱~い視線を感じる。

IMG00001.jpg


普段は、私がデーブルで何かしている時は、
自分のベッドで熟睡しているんですが・・・。

ハルには、私の心を読む能力があるような気がします。

少し疲れている時・・・
少し凹んでいる時・・・
ハルの視線を感じる。


眼が合うと、走ってきて、
私の膝をかりかりする。
私が、抱き上げるまで・・・、何度も。

それが、ソファだったら、
私の横にぴったりと寄り添う。


ハルは、喋れないから・・・
だから、特別な能力があるのかもしれない。



でもね、ハルちゃん・・・
お母さんは喋れてしまうから・・・
ハルちゃんの心が、ほんとには分からない。
だから・・・
やっぱり、あなたが喋れたらと・・・
時々、思うよ。


haru2_20071230181423[1]




EDIT  |  21:17  |   |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。