2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.21 (Wed)

溶けそう?!


ここ数日、本当に暑い日が続いていますね。
建物の中にいる分はいいんですけど、
一歩、外に出ると、溶けてしまいそうなほどに熱い。
外でお仕事されている方は、本当にお疲れ様です・・・。

でも、梅雨のじめじめした中にいるよりは、
明るい太陽と青い空を感じる方が、数段、気分は爽快♪
気持ちも明るくなります。


やっと、読み終えた本のご報告です(*^^)v

Danielle Steel
Dell
発売日:1978-04-01

YL 6.5 71,706語

父を早くに亡くし、実業家の母に育てられた彼と、孤児院で育った彼女。
大学卒業が迫った2人は、駆け落ち結婚への旅へと車を飛ばす。
そして、2人は事故に会い、彼女は顔を失くしてしまう・・・。

あまりにも非現実的で、感情移入出来ませんでした。
最後の2,3章はよかったけど。
印象に残ったセンテンスは、
“I promised never to say good-bye."

(現在の総語数: 2,430,572語)


1ヵ月以上も掛かってしまいました。
原因は、感情移入出来なかったことかな?
若い頃のピュアな心で読んでたら、ロマンチックな展開にうっとりしてたかも。
設定が、若い男女だったのも、原因か??



PS.ここ数日、
   にほんブログ村の洋書・洋楽・映画の英語で、一位になっております。
   びっくり!!
   でも、一位なんて初めてなんで、素直にうれしいです。
   応援してくださっている皆さま、ほんとうに、ありがとうです(*^_^*)




ランキングに参加しています。

クリックして頂けたら、とても励みになり嬉しいです(#^.^#)
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ     みんなの英会話奮闘記





スポンサーサイト
EDIT  |  12:51  |  level 6  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2010.01.30 (Sat)

20代の頃は・・・。


1月も、明日で終わり。
毎年1月は、なんだか長く感じます。
お正月なんて、ずっと前のような気がします。

昨日は、職場の20代の子が、
同僚の友達との距離感で悩んでいました。
近くなればなる程、ちょっとした問題が出てきます。
それは当然なことで、出てこないことの方が不自然だと思う。
それは、友達同士でも、恋人同士でも・・・。
悩むということは、ちゃんとその人と向き合っているということー。
相手のことを理解したくて、自分のことを分かって欲しくて、
そうして、ぶつかり合いながら、
それでも、分かり合えないこともあることに気付いて。
傷つけたり、傷ついたりして、
そうして、心を深めていくような気がします。
彼女は、とてもやさしくて大人な子なんで、
私は、ただただ聞いていたんですが、
彼女を見てると、自分の20代の頃が恥ずかしくなります。
私は、人を傷つけてばかりいたな・・・。
少し、考えさせられた日でした。



やっと、読み終えました♪

Nicholas Sparks
Grand Central Publishing
発売日:2002-07-01

YL 6.5 91,840語

マイルズは、2年前、妻が車にひき逃げされて死んだ日から、人生はもう終わったように感じていた。
ニューバーンという町の保安官補である彼は、悲しみを引きずりながら、ひき逃げ犯人を逮捕することに執念を燃やしていた。
そんな時、マイルズはサラという女性と出会う。
彼女は、彼の息子ジョナの担任で、苦しい離婚を経験した後ニューバーンで新しい生活を始めていた。
まもなく2人は何年かぶりに声をあげて笑い…そして恋に落ちた。
しかし2人とも、おたがいがある驚くべき秘密によって強く結びつけられていたとは知るすべもなかった。
今万で読んだこの著者の作品の中で、一番よかったです。
ジョナの純粋無垢な言葉が、愛おしくてかわいい。

   (現在の総語数: 2,224,841語)

やっぱり、読み終えるのに1ヵ月以上も掛かってしまいました。
この作者の本は、4冊目ですが、
(関連記事→「Notebook」「Night in RODANTHE」「Message in a Bottle」
この本が、一番よかったです。
でも、恋愛小説は、ちょっとお腹一杯になってきました。
さーぁて、次は何を読もうかなぁ・・・。


 

 ー昨日の学習記録ー

  ☆ 多読   2時間



EDIT  |  14:43  |  level 6  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2009.10.14 (Wed)

サクサクすらすら♪


青くて、高い高い秋の空・・・。
日も短くなり、朝晩も冷え込むようになりました。
昨日は、次男の体育祭でした。
インフルエンザの影響や台風で延び延びになってました。
中止になった学校もあったようで、
とにかく中学最後の体育祭が出来てよかったです。
私は、今日起きると、なんだか両腕の付けの辺りが痛い・・・。
???っと思ってたら、
昨日、保護者対生徒の綱引きに参加したからのようです。
なかなか決着付かないで、結構引っ張り合ってたんですよね。
もちろん、体重の差で(w)勝ちました(*^^)v
でも、あれだけのことで、こんな筋肉痛になるとはー。

毎回感じることですが、10代の子達のエネルギーはすごい!
そして、何をしてもかわいいんですよね。
次男は、とっても楽しそう。
友達と交わす笑顔は、幸せ一杯の満面の笑顔です。
自分の中学の頃の体育祭は、あまり覚えていないのですが、
私も、あんな風にで笑ってたのかなぁ・・・。
もう、随分と随分と遠い昔になってしまいました。
そう思うと、また不思議な感じがしますー。


先日、読み終えた本です。
最近、のろのろペースの亀になってます。

Roald Dahl
Puffin
発売日:2007-08-16

YL 6.5 36,547語

おばあちゃんが話してくれる本当の魔女の姿は、
おとぎ話の魔女とは違う。
見た目はごく普通の女の人で、普通に暮らしている。
ある時、本当の魔女に会ってしまった主人公は・・・。
ダールらしく奇想天外に話は進んでいきます。
とても面白かったです。

 <現在の総語数:1,920,907語>


この本が、前回大人買い(w)した本の最後でした。
ここらで、ちょっと休憩。
以前に読んだやさしめの本を再読しようと思ってます。
暫くは、サクサクすらすら読める感覚に酔いしれます(^_-)-☆


EDIT  |  19:15  |  level 6  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

だれが付けたの?!


ただいま、大型連休の真っ只中ですね。
土日と合わさって5連休になるのは、今度は6年後だそうです。
誰が言い始めたのでしょう??
この連休を 「シルバーウイーク」 と言うそうです。

なんかしっくりこないのは私だけ??
シルバーって、お年寄りをイメージしてしまうんですよね。
「シルバーシート」っとか、「シルバーグレイ」って言うし・・・。
敬老の日が入っているから、的を射ていると言えばそうだけど。

私なら、「プラチナウイーク」って、付けるなぁー。
6年ごとで珍しいことだし、季節的にもゆったり過ごせる時期だし。
さてさて、「シルバーウイーク」、この言葉定着するかな?


一ヶ月ぶりぐらいに、読み終えた本です♪
楽しく読めたんですが、何しろ太い本だったんで、
とても時間が掛かってしまいました。


Debbie Macomber
Amazonランキング:247位
Amazonおすすめ度:


YL 6.8  101,383語 (総語数:1,884,360語)

毛糸ショップのオーナーである主人公と、
そのお店の手編み教室ににやってきた3人の女性たちのお話です。
年齢も生活環境も違っていて接点ない彼女たちですが、
少しずつ友情が育まれていきます。
れぞれが問題をかかえていている彼女たち・・・。 
でも、最後は心温まる結末です。
英語もとても読みやすく、読んでほっこりする本でした。

今度は、何を読もうかなぁ~♪



ー昨日の学習記録ー

   ☆ podcast  単語 10分
   ☆ 多読  1時間



現在: 74時間 40分



EDIT  |  12:10  |  level 6  |  TB(0)  |  CM(9)  |  Top↑

2009.05.10 (Sun)

ラベンダーの母の日♪♪


昨日から汗ばむ陽気になりました。
暑いけど、真っ青な空は気持ちいいですね。

今日は、母の日です。
両方の両親には、愛想がないと思いいつつ、
毎年、商品券を送ってます。
お義母さんが、花に興味がないので、
それならと、2人とも同じに商品券となった訳です。
欲しいものを買う時の足しになるかなぁっと思って。


今年は、次男坊が珍しくお花をくれました。
小学生の時以来です。
思春期マックスの彼ですが、私が喜ぶのを嬉しそうに見てました。
彼がくれる花は、なぜかいつもラベンダー。
私が喜ぶのを見て、一番好きな花だと思ってるのかもしれません。
いつも枯らしてしまうんですが、今回はがんばって大きく育てまーす!
高温多湿に弱いらしい・・・、前回は水をあげすぎたのかな?
いつも眺めていたくて、家の中に置きたかったんですが、
日当たりが良い所がいいらしいです。


何かとバタバタしていた4、5月でしたが、
やっと、1冊読み終えました。


Louis Sachar
Amazonランキング:15位
Amazonおすすめ度:

               YL 6.4   46,938語 (総語数:1,640,248語)

たくさんのタドキストのサイトでよく見かけた本。
レベルが6なんで躊躇してたんですが、やっと読めました♪
始めは穴ばかりを掘る話なんですが、
中盤辺りから意外な展開で、一気に読みました。
Sacharらしい、子供目線のいいお話でした。


最近、読むペースがとても落ちてます。
少し、だいぶ?、読む情熱が薄れてきたようです。
それで、今回で少し休憩することにしました。
なので、今は日本語の本を読んでます。
スラスラ読めて、爽快でうれしーw
英語の本は、読みたくなったらまた読むことにします。



ー昨日の学習記録ー

☆ 「英語三段とび吸収法講座」
     
       第20回目講座 20分



EDIT  |  15:01  |  level 6  |  TB(0)  |  CM(14)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT